M29 (天体)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
M29 (NGC6913)
M29
星座 はくちょう座
観測データ
種別 散開星団
赤経 (RA, α) 20 h 23 m 56 s (J2000.0)
赤緯 (Dec, δ) +38°31.4' (J2000.0)
距離 約4,000 光年
視等級 +7.1
視直径 7′
その他の名称

M29
NGC 6913

M29(NGC6913)は、はくちょう座にある散開星団

1764年シャルル・メシエにより発見された。メシエは「7~8個の星からできている星団で、3.5フィートの望遠鏡では彗星のようにみえる」と記している。

双眼鏡を使っても見ることができるが、天の川の中なので、周囲はあまりに星が多くどれがM29なのかまごつくことがある。しかし、一旦位置が特定できれば容易に探すことができる。

M29はうすい星雲状物質につつまれている。写真で撮影すると赤い散光星雲が浮かび上がってくるが、肉眼ではとらえることは難しい。生まれてまもない若く重い星の集まりで、星の周りを星間ガスがとりかこんでいると思われている。