M23化学兵器地雷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
An image from a video showing a VX filled M23 mine.

M23化学兵器地雷(M23 chemical mine)とはアメリカ軍が使用していたVXガスを噴射する化学兵器地雷である。 1950年代後期に開発され、1960年代初期までに約100,000個が製造された。 アメリカ軍はこの地雷の処分を開始して2009年現在でまだ処理中である。[1]

この地雷は外観上はM15対戦車地雷と類似している。 M603かM608信管を付けて使用される。起爆と同時にVXガスを加熱して噴霧する。

スペック[編集]

  • 直径: 13インチ (32cm)
  • 高さ: 5インチ (12cm)
  • 重さ: 22¾lb (10.3 kg)
  • 内容物:VXガス4.8 kgとコンポジション B4爆薬0.37 kg

References[編集]