M20 (ミサイル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
M-20 missile.svg

M20フランス海軍が運用していた潜水艦発射弾道ミサイルル・ルドゥタブル級原子力潜水艦向けのものであり、各艦に16基搭載されていた。

M2ミサイルの改良型であり、1977年から配備が開始された。2段式固体燃料ロケットとなっていた。弾頭は単弾頭であったが、M2より熱核弾頭へ更新されている。後継のMIRV化されたM4ミサイルへの更新が1985年より開始され、1991年には退役した。

要目[編集]

  • 全長:10.4m
  • 胴体直径:1.5m
  • 重量:20t
  • 射程:3,100km
  • 弾頭:TN 60またはTN 61核弾頭核出力1.2Mt)
  • 生産数:100基

外部リンク[編集]