M.バタフライ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

M.バタフライ』(エムバタフライ、原題:M.Butterfly)は、デイヴィット・ヘンリー・ファンによる、時佩璞スパイ事件を基に作られた戯曲

日本では、1989年劇団四季によって上演される。

題名の由来[編集]

蝶々夫人(Madame Butterfly)からヒントを得ており、この作品も「Madame Butterfly」という別名もある。「M」はフランス語における女性の敬称「Madame」または男性の敬称「Monsieur」の頭文字とされる。なお、通常「M.」は「Monsieur」の省略形であり、「Madame」の省略形は「Mme.」としなければならない。

オリジナル公演[編集]

スタッフ[編集]

劇団四季公演[編集]

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

上演記録[編集]

関連項目[編集]