M・M・ヴァールブルク&CO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

M・M・ヴァールブルク&CO KGaAM. M. Warburg & CO KGaA) はドイツユダヤ系大手銀行である。本拠地はハンブルク

1798年モーゼス・マルクスゲルゾーン・ヴァールブルクの兄弟によって設立。ケルンフランクフルトに事務所を置く。

1990年代半ば以降、Marcard、Stein & Co.、Carl F. Plump & Co.、Bankhaus Halbaum & Co.、Loebbecke & Co.といったドイツ国内の多数のプライベート・バンクを買収し、事業規模を拡大した。

子会社として、スイスにM・M・ヴァールブルク銀行AGとルクセンブルクにM・M・ヴァールブルクSAがある。また投資信託会社や不動産会社なども傘下に置いている。ジーグムント・ヴァールブルク英語版1946年ロンドンで設立したS. G. Warburg & Co.は、1960年代から1980年代にかけてシティで最も有力な投資銀行であった。1995年にS. G. Warburg & Co.はスイス銀行コーポレイションに売却され、UBSスイス銀行とも呼ばれる)の一部門となった。

美術史家アビ・ヴァールブルクは、この銀行の創業者一族から出た。

ロン・チャーナウ『ウォーバーグ  ユダヤ財閥の興亡』(上下、青木榮一訳、日本経済新聞社、1998年)に詳しく歴史が記されている。

外部リンク[編集]