Limbo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Limbo
パラダイム 並行
登場時期 1995年
設計者 Sean Dorward、Phil Winterbottom、Rob Pike
開発者 ベル研究所 / Vita Nuova Holdings
型付け 強い型付け
主な処理系 Dis virtual machine
影響を受けた言語 C言語PascalCSPAlef、Newsqueak
影響を与えた言語 Stackless PythonGo
プラットフォーム Inferno
ライセンス オープンソース
ウェブサイト [1]

Limbo は分散システム構築用プログラミング言語であり、Infernoオペレーティングシステムでのアプリケーションソフトウェア作成に使う。ベル研究所の Sean Dorward、Phil Winterbottom、ロブ・パイクが設計した。

Limbo コンパイラアーキテクチャ独立なオブジェクトコードを生成し、それを Dis 仮想機械インタプリタ実行するか、性能を強化するために実行直前にコンパイルする。したがって、Limbo で書いたアプリケーションは全ての Inferno プラットフォーム上で動作可能である。

Limbo における並行性の方式は、アントニー・ホーアCommunicating Sequential Processes (CSP) に影響を受けている。

言語機能[編集]

Limbo は次のような機能を備えている。

[編集]

Limbo は Pascal 風の定義(宣言)を採用している(VAR というキーワードはない)。

name := type value;
name0,name1 : type = value;
name2,name3 : type;
name2 = value;

Hello world[編集]

implement Command;

include "sys.m";
    sys: Sys;

include "draw.m";

include "sh.m";

init(nil: ref Draw->Context, nil: list of string)
{
    sys = load Sys Sys->PATH;
    sys->print("Hello World!\n");
}

書籍[編集]

Inferno の第3版と Limbo は Phillip Stanley-Marbell の教科書的著書 Inferno Programming with Limbo ISBN 0-470-84352-7 (Chichester: John Wiley & Sons, 2003) で解説されている。Martin Atkins、Charles Forsyth、ロブ・パイク、Howard Trickey による書籍 "The Inferno Programming Book: An Introduction to Programming for the Inferno Distributed System" も執筆が開始されたが、未だにリリースされていない。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]