Latin American and Caribbean Internet Address Registry

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Latin American and Caribbean Internet Address Registry[1][2]ラテンアメリカカリブ海沿岸地域を管轄する地域インターネットレジストリ(RIR)である。略称としてLACNIC (Latin America and Caribbean Network Information Centre) [3]が使われているが、必ずしも正式名称とは一致しない[4]

概要[編集]

1999年8月26日、LACNICの設立の同意書を作成、それを受けてそれまでこの地域を管轄していたARINは、LACNIC設立支援の声明を2000年12月8日に表明した。2001年11月28日に設立申請をICANNに提出、2002年3月14日にICANNよりLACNIC設立の暫定承認、10月31日に正式承認された。

LACNICはIPv4の範囲については177/8、179/8、181/8、186/8、187/8、189/8、190/8、200/8と201/8の9ブロック(このほかに191/8があり、また131.0/16、131.72.0/16など、65536個ずつの単位による範囲も多数扱っている詳細なリストは以下の記載を参照[5])、IPv6は2001:1200::/23と2800:0000::/12の2ブロック、AS番号は16ビット版がAS26592~26623とAS27648~28671の2ブロック、32ビット版はAS4.0~4.1023の1ブロックを管理している。

32ビット(4,294,967,296個)単位の管理所轄

177.0.0.0/8

179.0.0.0/8

181.0.0.0/8

186.0.0.0/8

187.0.0.0/8

189.0.0.0/8

190.0.0.0/8

191.0.0.0/8(Administered by LACNIC)

200.0.0.0/8

201.0.0.0/8


16ビット(65,536個)単位の管理所轄(Administered by ARINではあるがLACNICが割り当てしているもの)

131.0.0.0/16

131.72.0.0/16

131.100.0.0/16

131.108.0.0/16

131.161.0.0/16

131.221.0.0/16

131.255.0.0/16

132.157.0.0/16

132.184.0.0/16

132.191.0.0/16

132.251.0.0/16

132.255.0.0/16

138.0.0.0/16

138.36.0.0/16

138.59.0.0/16

138.94.0.0/16

138.97.0.0/16

138.99.0.0/16

138.117.0.0/16

138.118.0.0/16

138.121.0.0/16

138.122.0.0/16

138.185.0.0/16

138.186.0.0/16

138.204.0.0/16

138.219.0.0/16

138.255.0.0/16

143.0.0.0/16

143.137.0.0/16

143.202.0.0/16

143.208.0.0/16

143.255.0.0/16

148.0.0.0/16

148.101.0.0/16

148.102.0.0/16

148.103.0.0/16

148.255.0.0/16

152.0.0.0/16

152.156.0.0/16

152.166.0.0/16

152.167.0.0/16

152.168.0.0/16

152.169.0.0/16

152.170.0.0/16

152.171.0.0/16

152.172.0.0/16

152.173.0.0/16

152.174.0.0/16

152.175.0.0/16

152.200.0.0/16

152.201.0.0/16

152.202.0.0/16

152.203.0.0/16

152.204.0.0/16

152.205.0.0/16

152.206.0.0/16

152.207.0.0/16

152.230.0.0/16

152.231.0.0/16

152.232.0.0/16

152.233.0.0/16

152.234.0.0/16

152.235.0.0/16

152.236.0.0/16

152.237.0.0/16

152.238.0.0/16

152.239.0.0/16

152.240.0.0/16

152.241.0.0/16

152.242.0.0/16

152.243.0.0/16

152.244.0.0/16

152.245.0.0/16

152.246.0.0/16

152.247.0.0/16

152.248.0.0/16

152.249.0.0/16

152.250.0.0/16

152.251.0.0/16

152.252.0.0/16

152.253.0.0/16

152.254.0.0/16

152.255.0.0/16

161.0.0.0/16

161.10.0.0/16

161.18.0.0/16

161.22.0.0/16

161.56.0.0/16

161.138.0.0/16

161.140.0.0/16

161.212.0.0/16

161.234.0.0/16

161.255.0.0/16

167.0.0.0/16

167.56.0.0/16

167.57.0.0/16

167.58.0.0/16

167.59.0.0/16

167.60.0.0/16

167.61.0.0/16

167.62.0.0/16

167.63.0.0/16

167.108.0.0/16

167.116.0.0/16

167.249.0.0/16

167.250.0.0/16

168.0.0.0/16

168.90.0.0/16

168.121.0.0/16

168.181.0.0/16

168.194.0.0/16

168.195.0.0/16

168.196.0.0/16

168.197.0.0/16

168.205.0.0/16

168.227.0.0/16

168.228.0.0/16

168.232.0.0/16

170.0.0.0/16

170.78.0.0/16

170.79.0.0/16

170.80.0.0/16

170.81.0.0/16

170.82.0.0/16

170.83.0.0/16

170.84.0.0/16

170.150.0.0/16

170.231.0.0/16

170.233.0.0/16

170.238.0.0/16

170.239.0.0/16

170.244.0.0/16

170.245.0.0/16

170.246.0.0/16

170.247.0.0/16

170.254.0.0/16

LACNICの本部はウルグアイモンテビデオにあり、技術的な設備はブラジルサンパウロにあるComitê Gestor da Internet Brasilによって提供されている。現在34地域がLACNICに参加している[6]

LACNICに参加している国家[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ICANN報告会用語集 2012/5/8版”. 社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター. 2012年8月27日閲覧。
  2. ^ IPv6アドレスとは? - 学術情報ネットワーク(SINET4、サイネット・フォー)”. 国立情報学研究所. 2012年8月27日閲覧。
  3. ^ (英語)Memorandum of Understanding between LACNIC (the Latin America and Caribbean Network Information Centre, referred to here as "LACNIC") and Internet Systems Consortium, Inc. (referred to here as "ISC")”. LACNIC. 2012年8月27日閲覧。
  4. ^ IPv6によるインターネットの利用高度化に関する研究会 (2010-03). IPv6によるインターネットの利用高度化に関する研究会 第二次中間報告書 (Report). http://www.soumu.go.jp/main_content/000058238.pdf 2012年8月27日閲覧。. 
  5. ^ (英語)Detailed use of each allocated space to LACNIC”. LACNIC. 2014年4月11日閲覧。
  6. ^ (英語)LACNIC - About LACNIC - Coverage Area”. LACNIC. 2012年8月27日閲覧。

外部リンク[編集]