LRTプンゴル線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
LRTプンゴル線
Punggol LRT Crystal Mover.JPG
路線総延長 10.3 km
電圧 750(直流
uexSTRrg uexBHFq uexSTRlg
PW4 サムデラ駅
uexSTR uexBHF
PW3 プンゴル・ホイント駅
uexBHF uexSTR
PW5 ニボン駅
uexSTR uexBHF
PW2 テック・リー駅
uexBHF uexSTR
PW6 スマン駅
uexSTR uexBHF
PW1 サム・ケー駅
uexBHF uexSTR
PW7 ソー・テック駅
uSTRlg uexSTR uexSTR
センカン線
uSTRlf
uBHFq ueABZr+r
PTC プンゴル駅
uSTR ueBHF
PE7 ダマイ駅
uBHF uSTR
PE1 コーヴ駅
uSTR uBHF
PE6 オアシス駅
uBHF uSTR
PE2 メリディアン駅
uSTR uBHF
PE5 コーヴ駅
uBHF uSTR
PE3 カダロール駅
uSTRlf uBHFq uSTRrf
PE4 リビエラ駅

LRTプンゴル線英語 : Punggol LRT Line)は、シンガポールSBS Transitが運営する新交通システムライト・レール・トランジットの路線である。

路線データ[編集]

概要[編集]

MRT北東線の乗り換え駅であるPTCプンゴル駅を中心に、8の字の路線として完成はしているが、西環状線は沿線開発がなされていないため未開業である。営業線ではないがセンカン線への短絡線がある。

沿革[編集]

運転[編集]

無人自動運転が行われていて、単方向(始発から午後3時まではPTCPE7、午後3時以降はPTCPE1)の運転となっている。

  • 運転時間:05時24分 - 00時46分
  • 運転間隔:ピーク時4分間隔、オフピーク時6分間隔

車両[編集]

  • 三菱重工業が海外輸出用に独自開発したクリスタルムーバーを使用している。

駅一覧[編集]

駅番号 日本語駅名 英語駅名 中国語駅名 タミル語駅名 営業キロ 接続路線
PTC プンゴル駅 Punggol 榜鵝 பொங்கோல்   北東線 NE17
プンゴル東環状線
PE1 コーヴ駅 Cove 海湾 கோவ்    
PE2 メリディアン駅 Meridian 丽园 மெரிடியன்    
PE3 コーラル・エッジ駅 Coral Edge 珊瑚 கோரல் எட்ஜ்    
PE4 リビエラ駅 Riviera 里维拉 றிவியாரா    
PE5 カダロール駅 Kadaloor 卡达鲁 கடலூர்    
PE6 オアシス駅 Oasis 绿洲 ஓய்கிஸ்    
PE7 ダマイ駅 Damai 达迈 தாமி    
プンゴル西環状線
PW1 サム・ケー駅 Sam Kee 三记 ஸம் கீ   未開業
PW2 テック・リー駅 Teck Lee 德利 டெக் லீ  
PW3 プンゴル・ポイント駅 Punggol Point 榜鹅坊 பொங்கோல் பொஇன்  
PW4 サムデラ駅 Samudera 山姆 ஸமுதெரா  
PW5 ニボン駅 Nibong 尼蒙 நிபொங்  
PW6 スマン駅 Sumang 苏芒 ஸுமாங்  
PW7 ソー・テック駅 Soo Teck 树德 ஸூ டெக்  

関連項目[編集]

外部リンク[編集]