LHS 288

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
LHS 288
データ
元期 J2000      Equinox J2000
星座 りゅうこつ座
赤経 10h 44m 21.26s
赤緯 -61° 12' 35.4"'
視等級 (V) 13.92
特徴
スペクトル分類 M
U-B 色指数 ?
B-V 色指数 ?
変光星 なし
アストロメトリー
固有運動 (μ) 赤経: -334 ミリ秒/
赤緯: 1626 ミリ秒/
年周視差 (π) 222.8 ± 13.6 ミリ秒
距離 14.6 ± 0.9 光年
(4.5 ± 0.3 パーセク)
絶対等級 (MV) 15.74
詳細
質量 ? M
半径 ? R
光度 ? L
表面温度 ? K
金属量 ?
自転周期 ?
年齢 ?
他の名称
L 143-23, RHG95 1673, GJ 3618, LTT 3946.

LHS 288赤色矮星で、約15.6光年とりゅうこつ座で最も太陽から近い恒星である。13.92等級と裸眼では見えないほど暗い。近年の研究により、木星質量程度の惑星の存在が示唆されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]