LARS自走ロケット弾発射機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マギルス製トラックを台車とした、LARS1
MAN製トラックを台車とした、LARS2

LARSドイツ語: Leichtes Artillerieraketensystem)は、西ドイツの多連装ロケットランチャー搭載車両。指定された標的に対する火力の高速集中を目的に設計された。ロケット砲は110mm口径で、18連装2基で36連装になっており、初期は軽装甲マギルス英語版6x6トラックに搭載されていた[1]1969年に配備され始め、1980年代からはトラックをMANの物に代え、砲撃制御を改善したLARS2が製造された[2]。1998年に退役し、M270に置換された[3]

[編集]

  1. ^ Armyrecognition.com LARS 110 SF 1 Système lance roquette multiple sur camion
  2. ^ Armyrecognition.com LARS 110 SF 2 Système lance roquette multiple sur camion
  3. ^ 110 mm Light Artillery Rocket System (LARS) rockets - Jane's Ammunition Handbook

外部リンク[編集]

http://hsfeatures.com/features04/man6x6idw_1.htm