L・T・C・ロルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トム・ロルト
(Tom Rolt)
誕生 ライオネル・トーマス・キャズウォール・ロルト
1910年2月11日
チェスター
死没 1974年5月9日(64歳)
墓地 スタンリー・ポントラージ英語版
職業 エンジニア、テクニカルアシスタント、作家
国籍 イギリスの旗 イギリス
教育 チェルトナム大学英語版
活動期間 1944-1974年
ジャンル 産業史、伝記、怪談
主題 鉄道、水路、産業史
代表作 ナロウボート英語版
イザムバード・キングダム・ブルネル
ジョージ&ロバート・スチーブンソン
トーマス・テルフォード
Red for Danger
主な受賞歴 Hon MA Newcastle University,
Hon MSc University of Bath
配偶者 アンジェラ・オーレッド(1939-51年)
ソニア・スミス(1952-1974年)
子供 リチャード(1953年)、ティモシー(1955年)
親族 ライオネル・ロルト(父)
公式サイト www.ltcrolt.org.uk
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ライオネル・トーマス・キャズウォール・ロルト: Lionel Thomas Caswall Rolt1910年2月11日 - 1974年5月9日[1][2])(トム・ロルト (Tom Rolt) やL.T.C.ロルト (L. T. C. Rolt) と省略される)とは多作のイングランド人作家およびイザムバード・キングダム・ブルネルトーマス・テルフォード英語版などの有名な土木工学者についての伝記作家である。また彼はイギリスの内陸水路におけるレジャー・クルージング産業の先駆者の1人とも、ビンテージカー英語版保存鉄道両方の愛好家ともされている。

脚注[編集]

  1. ^ his death was recorded in The Times No 59086, 11 May 1974
  2. ^ Slater, J.N., ed (July 1974). “Notes and News: Death of L. T. C. Rolt”. Railway Magazine英語版 (London: IPC Transport Press Ltd) 120 (879): 364. ISSN 0033-8923.