Keyらじ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Keyらじ
インターネットラジオ
配信期間 2007年12月13日 - 2010年8月30日
配信サイト Key公式サイト
配信日 不定期
配信形式 ダウンロード
パーソナリティ 折戸伸治
樋上いたる
ちろ
テンプレート - ノート

Keyらじは、日本パソコンゲーム制作会社ビジュアルアーツ、及び同社のゲームブランドKeyが放送していたインターネットラジオ番組

パーソナリティ[編集]

  • 折戸伸治(Keyスタッフ、音楽担当。番組内では「オリト」と呼称。)
  • 樋上いたる(Keyスタッフ、原画担当。)
  • ちろ(ビジュアルアーツのボーイズラブ系ゲームブランド『pekoe』に在籍。)

番組概要[編集]

  • 2007年12月13日に配信開始。以降約1ヵ月に1回のペースで配信されている。2010年8月30日にネット配信という形態での放送は終了した。
  • 第1回配信時のサーバーダウントラブル以降、メインサーバーの他にミラーサイトを設けている。最近ではYouTubeにもKeyらじの動画を投稿している。

コーナー[編集]

おたより紹介のコーナー
いわゆるふつおた
キーワードトーク
リスナーが投稿したキーワードや、携帯電話の予測変換を利用した単語を元にフリートークする。
Keyらじテーマソングを作ろう
リスナーから歌詞の中に取り入れるキーワード(単語)を募集して、テーマソングの歌詞を完成させる。作曲はオリトが担当。
JFKオリトのこれウマイやん
JFK(ジャンクフードキング)であるオリトがジャンクフードを紹介する。リスナーからも情報を募集する。
俺のスーパーレシピを食べてみろ
リスナーから、即席で簡単に作れて、なおかつ案外うまいじゃん!というレシピを募集して紹介するコーナー
樋上いたるのプチツッコミ
樋上いたるが、日ごろ遭遇した、軽くツッコミをしたくなる様な出来事を語るコーナー
オリトの笛
リスナーからのリクエスト曲をオリトがリコーダーで演奏する。本人は少々苦手のようである。

終了したコーナー[編集]

出演者へ素朴な疑問
パーソナリティらへの質問コーナー。「謎の人物」ちろの正体を問うたり、Keyそのものに関する質問が多い。
これが私の人生の鍵
投稿コーナー。「自分の人生が変わるきっかけになったもの」を紹介する。第2回でのリスナーからの提案により第3回よりスタートした。
出演者へ一問一答
文字通りのコーナー。パーソナリティらはリトルバスターズ!の棗恭介風(詳しくはこちらを参照 )に答えるといっているが、今後そうなるかは不明。
Keyらじのキャラクターを作ろう
文字通りのコーナー。毎週お題が出されるのでそれに合った答えをリスナーが投稿し、最終的に出来た設定から樋上いたるがオリジナルキャラクターを作っていくというもの。第7回よりスタートし、Key十周年記念イベント「10th KEY MEMORIAL FES,〜あの日から始まった僕らの時を刻む唄〜」において立ち絵が披露された。その後名前をラジオ内で募集し「きらら」と命名された。
いたるのちょっと良い話のコーナー
第7話で提案。主にホラー系の内容を取り扱うと本人が述べている。それ以外にも樋上いたる的に良いと感じたネタが紹介されるコーナー。

放送リスト[編集]

放送回 配信日 特記事項
第1回 2007/12/13
第2回 2007/12/28
第3回 2008/1/22
第4回 2008/2/25
第5回 2008/3/19 ゲスト:Na-Ga
第6回 2008/4/14
第7回 2008/5/17
第8回 2008/5/26
第9回 2008/6/19 ゲスト:Lia
第10回 2008/7/11 ゲスト:麻枝准
第11回 2008/8/8
第12回 2008/9/19
第13回 2008/10/15 ゲスト:都乃河勇人
第14回 2008/11/21
第15回 2008/12/24
第16回 2009/1/21
第17回 2009/2/13
第18回 2009/3/19
第19回 2009/4/9
番外編 2009/4/22
第20回 2009/5/22
第21回 2009/7/31
第22回 2009/9/24 折戸伸治が欠席
第23回 2009/12/4
第24回 2009/12/29
第25回 2010/1/28 コーナーリニューアル紹介
第26回 2010/2/26
第27回 2010/3/24
第28回 2010/4/26
第29回 2010/6/14
第30回 2010/8/30

エピソード[編集]

  • 番組内では「Keyらじわー」という挨拶がよく用いられる。
  • 第1回放送でのおたよりのコーナーの投稿にて「いやっほーう、鍵っ子最高ー!」というフレーズの書かれた投稿があった。以来このフレーズはkeyのイベントの際に度々叫ばれるようになった。
  • 第1回放送では1つのマイクを3人で使用したため音量はかなり小さめであったが、第2回以降は個別にマイクを用意したため音量は改善されている。
  • ちろの正体については、第3回においてボーイズラブ系会社のプロデューサーであることが示唆されたが、それ以上のことは依然謎のままである。
  • 東京で行われたKey十周年記念イベント「10th KEY MEMORIAL FES,〜あの日から始まった僕らの時を刻む唄〜」において、初のトークライブを行った。また、2009年5月6日には大阪でもトークライブを行い、ここではゲストとしてKeyのシナリオライターの都乃河勇人、そして声優のすずきけいこが出演した。
  • また、大阪でのトークライブではガチャガチャによる抽選が行われ「楽屋見学権」や「パーソナリティと焼肉が食べられる権利」、「折戸伸治の肩叩き券」、「ちろと記念撮影」といったネタのような当たりが用意された。
  • 第11回でリスナーから『Keyのスタッフの中で一番酒に強いのは誰か?』という投稿があった。それがきっかけで第12回では居酒屋に録音機材を持ち込み、録音した。
  • PUSH!!2008年8月号の付録として特別版が収録された。こちらではゲストとしてmanaに所属するシナリオライターのが出演した。尚、R-18指定雑誌の付録ということもあり、会話内容が若干大人向けになっている。また、第1回から第15回までを収録した総集編CD『Keyらじ vol.1』にも特別版が収録されており、この回も魁が出演している。

外部リンク[編集]