Kaffe

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Kaffe
最新版 1.1.9 / 2008年2月26日
プラットフォーム クロスプラットフォーム
種別 Java仮想マシン
ライセンス GPL
公式サイト www.kaffe.org
テンプレートを表示

Kaffe は、クリーンルーム設計Java仮想マシンである。Javaプラットフォームの実行環境を提供するのに必要な Java Platform, Standard Edition の API とツールのサブセットを備えている。他のフリーなJava仮想マシンの多くと同様、Kaffe はクラスライブラリとして GNU Classpath を利用している。

Kaffe は商用実装の仮想マシンよりも非常に性能が悪い[1]が、小型で移植性に優れている。サン・マイクロシステムズリファレンス実装の JVM に比較すると、Kaffe は非常に小型であり、組み込みシステムにとっては魅力的である。様々なマイクロプロセッサ向けにジャストインタイムコンパイル方式を実装しており、70 以上のプラットフォーム移植されている。組み込みシステム向けの SuperH から、IBMメインフレーム System z までカバーしていて、PlayStation 2上でも動作する。

Kaffe はフリーソフトウェアであり、GNU General Public License (GPL) でライセンスされている。世界中のプログラマによって開発されている。開発者はメーリングリストの他に、IRC irc.freenode.org の #kaffe チャンネルで会話することが多い。

Kaffe とは、デンマーク語ノルウェー語スウェーデン語で「コーヒー」を意味する。Javaジャワコーヒーに由来していることから、この名称が選ばれた。

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]