K-4 (潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Uss K-4 1914.jpg
艦歴
発注
起工 1912年1月27日
進水 1914年3月19日
就役 1914年10月24日
退役 1923年5月19日
その後 1931年6月3日にスクラップとして売却
除籍
性能諸元
排水量 水上:392トン、水中:521トン
全長 153 ft 7 in (46.8 m)
全幅 16 ft 8 in (5.1 m)
吃水 13 ft 1 in (4.0 m)
機関 ディーゼル・エレクトリック
最大速 水上:14ノット (26 km/h; 16 mph)
水中:10.5ノット (19.4km/h; 12.1mph)
乗員 士官、兵員28名
兵装 18インチ魚雷発射管4門

K-4 (USS K-4, SS-35) は、アメリカ海軍潜水艦K級潜水艦の4番艦。当初の艦名はウォルラス (USS Walrus) であった。

艦歴[編集]

ウォルラスは1911年11月17日に K-4 に改名された。1912年1月27日にワシントン州シアトルのモラン社で起工する。1914年3月19日にJ・P・オールディング夫人(初代艦長の妻)によって進水し、1914年10月24日に艦長ジェームズ・P・オールディング大尉の指揮下就役する。

就役後は太平洋水雷小艦隊に合流、K-4 はカリフォルニア州沿岸で作戦活動に従事し、水中戦技術開発のための定期的な演習および実験を行った。その後は1915年10月14日から1917年10月31日までハワイ海域で同様の活動を行う。アメリカ合衆国第一次世界大戦に参戦すると、K-4 はハワイを出港しフロリダ州キーウェストに向かう。キーウェストには1918年1月9日に到着、作戦活動に従事した。戦争の残りをキーウェストで過ごし、フロリダ半島を哨戒した。1918年11月11日に停戦協定が成立すると、K-4 は潜水艦に配属される士官および兵の訓練を東海岸沿いに行った。その後も4年にわたって訓練任務を継続し、1923年3月24日にバージニア州ハンプトン・ローズに到着、1923年5月19日に同地で退役し、1931年6月3日にスクラップとして売却された。

外部リンク[編集]