K&Nエンジニアリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
K&Nエアフィルターと、フィルターオイルキット

K&Nエンジニアリングとは、アメリカカリフォルニア州リバーサイドに本拠を置く自動車部品メーカーである。主に、エアフィルターオイルフィルターを製造している事で著名である。

歴史[編集]

K&Nエンジニアリングは1969年にケン・ジョンソンとノーム・マクドナルドによって設立された[1].。"K&N"とは、二人の創設者のイニシャルから名付けられた。K&Nエンジニアリングははじめオートバイ用のエアフィルターの開発で、モータースポーツに参戦するようになった。後に自動車用フィルターに開発を拡大。現在では純正交換用エアフィルターの代名詞的な存在となるまでに至っている。

製品[編集]

K&Nの主力商品であるエアフィルターは、アルミニウム製のワイヤーメッシュの間に綿製のガーゼを挟み込んだ材料で組み立てられている。フレームはほぼ全て合成ゴム製であり、取付の際ある程度までの変形を許容する構造となっている。[2] 主に純正エアフィルター交換用として多数の商品がラインナップされており、社外品が手に入りにくい不人気車種でも殆どの場合フィルターの設定があるため、その名が広く知られるようになった。このフィルターの最大の特徴は湿式エアフィルターと同様に洗浄して再利用が可能という点である。[3]

他の製品としては、車種毎に設定された純正エアクリーナーボックスと交換するタイプのエアインテークキットや、オイルフィルターなどを製造している。

脚注[編集]

  1. ^ Linked In, K&N Engineering company profile. Retrieved October 10, 2009.
  2. ^ 金属製のフレームを持つ純正エアクリーナーと比較すると、フレーム自体の剛性はやや劣るが、フィルター素材のワイヤーメッシュがある分、円筒状の物でも十分な剛性は確保されている。
  3. ^ メーカー公称では定期的にメンテナンスを行った場合、100万マイルの保証を提供するとしている。

外部リンク[編集]