JWP認定タッグ王座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
JWP認定タッグ王座
詳細
現王者 (空位)
管理団体 JWP女子プロレス
創立 1992年8月

JWP認定タッグ王座(JWPにんていタッグおうざ)とは、JWP女子プロレスが管理・認定するフラッグシップタイトル

歴史[編集]

ジャパン女子プロレスでの太平洋岸タッグ王座に当たる

1992年8月に初代王座が決定。

第28代王者の倉垣翼&春山香代子(春倉)組は2008年8月3日にデイリースポーツ認定女子タッグ王座も獲得して事実上統一[1]。以降は二冠王座としてタイトルマッチが行われている(例外あり。デイリースポーツ認定女子タッグ王座を参照)。

2009年12月13日のラゾーナ川崎プラザソル大会において日向あすみ・輝優優組が持つJWP二冠タッグ王座と米山香織・さくらえみ(よねざくら)組が持つインターナショナル・リボンタッグ王座との統一戦が行われ、勝利した日向あずみ・輝優優組によって、三冠王座となったが日向の引退によってインターナショナル・リボンタッグ王座を返上したため、再び、JWP二冠タッグ王座となった。

さらに2011年11月13日には、春倉が持つJWP二冠タッグ王座と米山香織&ヘイリー・ヘイトレッド(クイーンズレボリューション)組が持つTLW世界女子タッグ王座の間で統一戦が行われ、勝利したクイーンズレボリューションによって統一され三冠タッグ王座となっていたが、同王座が返上された後はTLW王座を懸けられることはなく再び二冠王座に戻っている。

2011年現在、日本の女子プロレスにおいて現存する最古のタッグタイトルとなっている。

男子選手の王座挑戦[編集]

JWPという女子団体が認定する王座でありながら、これまでに男子選手による王座挑戦が2度あった。

2002年6月19日にポイズン澤田JULIEが米山蛇織とのタッグで挑戦。日本プロレス界では異例とも言える男女混合の選手権試合となった。

2008年10月31日、東京・新木場1stRINGでのプロレスリングWAVEにて、NOSAWA論外MAZADA組が男子タッグとして初めて王座に挑戦した。

しかし、現在まで男子選手が王座を獲得したことは1度もない。

歴代王者[編集]

※2013年1月6日現在

歴代数 タッグチーム 戴冠回数 防衛回数 獲得日付 獲得した場所
(対戦相手・その他)
初代 キューティー鈴木&尾崎魔弓 1 2 1992年8月9日 後楽園ホール
ダイナマイト関西&斎藤澄子
第2代 デビル雅美&ダイナマイト関西 1 0 1993年3月21日 後楽園ホール
第3代 キューティー鈴木&尾崎魔弓 2 1 12月2日 川崎市体育館
第4代 三田英津子&下田美馬
ラス・カチョーラス・オリエンタレス
1 3 1994年3月27日 横浜アリーナ
第5代 尾崎魔弓(3)&福岡晶 1 0 1995年1月8日 後楽園ホール
第6代 ダイナマイト関西(2)&キューティー鈴木(3) 1 1 3月18日 大阪府立臨海スポーツセンター
第7代 福岡晶(2)&KAORU 1 1 12月9日 横浜文化体育館
第8代 ダイナマイト関西(3)&キューティー鈴木(4) 2 0 1996年7月7日 後楽園ホール
第9代 デビル雅美(2)&福岡晶(3) 1 4 11月26日 大田区体育館
第10代 豊田真奈美&伊藤薫 1 0 1998年1月23日 川崎市体育館
第11代 福岡晶(4)&久住智子 1 0 2月11日 後楽園ホール
第12代 デビル雅美(3)&キューティー鈴木(5) 1 0 6月14日 後楽園ホール
第13代 福岡晶(5)&久住智子(2) 2 1 7月31日 川崎市体育館
第14代 コマンド・ボリショイ&カルロス天野 1 2 1999年1月15日 IMPホール
第15代 ZAP・I&ZAP・T
ZAP
1 0 2000年2月10日 後楽園ホール
第16代 コマンド・ボリショイ(2)&日向あずみ(3) 1 0 6月18日 後楽園ホール
第17代 輝優優&元気美佐恵 1 2 2001年3月31日 ディファ有明
第18代 日向あずみ(4)&春山香代子 1 0 8月31日 板橋産文ホール
第19代 コマンド・ボリショイ(3)&GAMI 1 2 9月10日 東京キネマ倶楽部
第20代 日向あずみ(5)&輝優優(2) 1 3 2002年7月20日 新宿アイランドホール
第21代 春山香代子(2)&米山香織
(ブルキャッツ)
1 2 2004年1月25日 東京キネマ倶楽部
第22代 倉垣翼&AKINO 1 1 12月12日 東京キネマ倶楽部
第23代 米山香織(2)&闘獣牙Leon
(米LEO)
1 3 2005年5月15日 後楽園ホール
第24代 輝優優(3)&植松寿絵
植松☆輝
1 2 2006年8月6日 板橋グリーンホール
第25代 阿部幸江&KAZUKI
WANTED!?
1 1 12月24日 後楽園ホール
2007年6月10日王座返上
第26代 阿部幸江&KAZUKI
(WANTED!?)
2 0 2007年6月10日 東京キネマ倶楽部、輝優優&植松寿絵
第27代 輝優優(4)&植松寿絵(2)
(植松☆輝)
2 0 7月8日 東京キネマ倶楽部
第28代 倉垣翼(2)&春山香代子(3)
春倉
1 3 8月12日 板橋グリーンホール
2008年8月3日にデイリースポーツ認定女子タッグ王座と統一
第29代 輝優優(5)&植松寿絵(3)
(植松☆輝)
3 1 2008年10月12日 新宿FACE
第30代 堀田祐美子&蹴射斗 1 1 2009年1月25日 デルフィン・アリーナ道頓堀
第31代 コマンド・ボリショイ(4)&藪下めぐみ 1 0 4月12日 後楽園ホール
第32代 米山香織(3)&さくらえみ
(よねざくら)
1 1 7月19日 後楽園ホール
第33代 日向あずみ(6)&輝優優(6) 1 0 12月13日 ラゾーナ川崎プラザソル
第34代 植松寿絵(4)&KAZUKI(3) 1 5 2010年3月22日 世界館
第35代 阿部幸江(3)&アジャ・コング 1 1 9月19日 新宿FACE
第36代 倉垣翼(3)&春山香代子(4)
(春倉)
2 2 12月23日 後楽園ホール
第37代 米山香織(4)&ヘイリー・ヘイトレッド
(クイーンズレボリューション)
1 0 2011年11月13日 東京キネマ倶楽部
2012年1月7日返上
第38代 輝優優(7)&植松寿絵(5)
(植松☆輝)
4 1 2012年4月4日 東京キネマ倶楽部
JWPタッグリーグ・ザ・ベスト2012決勝で中森華子&大畠美咲に勝利
4月30日返上
第39代 米山香織(5)&さくらえみ(2)
(リセット)
2 2 5月4日 東京キネマ倶楽部
コマンド・ボリショイ&ラビット美兎
第40代 コマンド・ボリショイ(5)&中島安里紗 1 2 8月19日 後楽園ホール
第41代 倉垣翼(4)&春山香代子(5)
(春倉)
3 2 2013年1月6日 板橋グリーンホール
第42代 中森華子&モーリー
(ハートムーブ)
1 2013年8月18日 後楽園ホール
モーリー負傷の為、返上
第43代 DASH・チサコ&仙台幸子
(十文字姉妹)
1 2013年12月15日 後楽園ホール
Leon&Ray
仙台幸子負傷の為、返上

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]