JEWELS 10th RING

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
JEWELS 10th RING
イベント詳細
シリーズ JEWELS
主催 マーヴェラスジャパン/DEEP事務局
開催年月日 2010年10月10日
開催地 日本の旗 日本
東京都江東区新木場
会場 新木場1stRING
開始時刻 オープニングファイト開始17:50
本戦開始18:00
試合数 全13試合
イベント時系列
JEWELS 9th RING JEWELS 10th RING JEWELS 11th RING

JEWELS 10th RING(ジュエルス・テンス・リング)は、日本の女子総合格闘技イベント「JEWELS」の大会の一つ。2010年10月10日東京都江東区新木場新木場1stRINGで開催された。

大会概要[編集]

前大会「JEWELS 9th RING」のJEWELS初代ライト級女王決定トーナメント1回戦で敗退した石岡沙織が第1試合に出場し、セリーナに3-0の判定勝ちで復活を果たした。

JEWELSグラップリングルール -52kg 1Dayトーナメントが行なわれ、トーナメント決勝大会進出を決めている浜崎朱加が1回戦で富松恵美を、決勝でアミバをそれぞれ腕ひしぎ十字固めで降し、優勝を果たした。

ROUGH STONE GP 2010が開幕し、-48kg級、-52kg級、-56kg級の3階級で準決勝が行なわれ、決勝の組み合わせが以下のように決定した。

メインイベントに出場した森藤美樹亜利弥'チョークスリーパーで一本勝ち。森藤は試合後のリング上で年内で引退することを発表した。

メインイベント終了後にはJEWELS初代ライト級女王決定トーナメント決勝大会の組み合わせ抽選会が行なわれ、以下のように決定した[1]

試合結果[編集]

オープニングファイト[編集]

オープニングファイト JEWELSアマチュアルール -48kg契約 4分1R
日本の旗 比嘉麻美 vs. 日本の旗 富樫祥子
1R終了 時間切れ

本戦[編集]

第1試合 JEWELS公式ルール -52kg契約 5分2R
日本の旗 石岡沙織 vs. ノルウェーの旗 セリーナ ×
2R終了 判定3-0
第2試合 JEWELSグラップリングルール -52kg 1Dayトーナメント 準決勝 4分2R
日本の旗 アミバ vs. 日本の旗 小寺麻美 ×
2R 2:22 腕ひしぎ十字固め
第3試合 JEWELSグラップリングルール -52kg 1Dayトーナメント 準決勝 4分2R
日本の旗 浜崎朱加 vs. 日本の旗 富松恵美 ×
2R 2:34 腕ひしぎ十字固め
第4試合 ROUGH STONE GP 2010 -56kg級 準決勝 JEWELS公式ルール 5分2R
日本の旗 ASAKO vs. 日本の旗 HARUMI ×
1R 2:31 KO(左フック)
第5試合 ROUGH STONE GP 2010 -56kg級 準決勝 JEWELS公式ルール 5分2R
日本の旗 魅津希 vs. 日本の旗 村田恵実 ×
2R 2:58 腕ひしぎ十字固め
第6試合 ROUGH STONE GP 2010 -48kg級 準決勝 JEWELS公式ルール 5分2R
日本の旗 石川菊代 vs. 日本の旗 深岬パトラ ×
1R 2:24 腕ひしぎ十字固め
第7試合 ROUGH STONE GP 2010 -48kg級 準決勝 JEWELS公式ルール 5分2R
日本の旗 関友紀子 vs. 日本の旗 鹿児島陽子 ×
2R終了 判定3-0
第8試合 ROUGH STONE GP 2010 -52kg級 準決勝 JEWELS公式ルール 5分2R
日本の旗 北村ヒロコ vs. 日本の旗 富田里奈 ×
2R終了 判定3-0
第9試合 ROUGH STONE GP 2010 -52kg級 準決勝 JEWELS公式ルール 5分2R
日本の旗 市井舞 vs. 日本の旗 吉田実代 ×
2R終了 判定3-0
第10試合 JEWELSグラップリングルール -52kg 1Dayトーナメント 決勝 4分2R
日本の旗 浜崎朱加 vs. 日本の旗 アミバ ×
1R 2:45 腕ひしぎ十字固め
※浜崎がトーナメント優勝
第11試合 シュートボクシングルール -53kg契約 2分3R延長2R
日本の旗 能村さくら vs. 日本の旗 アリカ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第12試合 メインイベント -58kg契約 JEWELS公式ルール 5分2R
日本の旗 森藤美樹 vs. 日本の旗 亜利弥' ×
1R 1:51 チョークスリーパー

脚注[編集]

外部リンク[編集]