JEL分類コード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

経済学の論文記事はJEL分類コードで分類されるのが一般的である。 このコードはアメリカ経済学会(AEA)の出版するJournal of Economic Literature(JEL) ジャーナルが用いているもので、JELには最近発行された書籍・論文に関しての調査記事が掲載されている。

AEAはEconLitという記事・書籍をJELコードで分類した検索可能なデータベースを、1969年から管理している。多くの経済学のジャーナルの論文は、JELコードを付与して検索エンジンの対象としている。

印刷されたコピーはAEAより Index of Economic Articles として発行されている。1886年から1995年までの出版物についての執筆者と題名を、38巻にわたってリストしている。[1]

JELは19のメインカテゴリと、それぞれのサブカテゴリより成り立っている。[2] Wikipedia categories でも、経済学の記事を分類することにJEL分類コードを用いている。

主要分類コード[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.vanderbilt.edu/AEA/journals.htm
  2. ^ Sourced at http://www.aeaweb.org/journal/jel_class_system.php with classification guidelines at http://www.aeaweb.org/jel/guide/jel.php.