JBuilder

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
JBuilder
開発元 コードギアエンバカデロ・テクノロジーズ
初版 1997年(16年前) (1997
最新版 2008 R2 / 2009年04月23日(5年前) (2009-04-23
プログラミング言語 Java
対応OS クロスプラットフォーム
種別 統合開発環境
公式サイト www.embarcadero.com/jp/products/jbuilder
テンプレートを表示

JBuilder(ジェイビルダー)は、エンバカデロ・テクノロジーズ(買収以前はボーランド社)が開発したJavaのための統合開発環境 (IDE) である。JBuilder 2007 以降は、Eclipseベースになっている。

概要[編集]

JBuilderはエンタープライズ向けの製品である。JBuilder 2008 R2では、Java EE 5のアプリケーションサーバに対応している。

動作環境[編集]

このJBuilder自身もJavaで動作するため、一部のパソコンでは反応が鈍くなることがあるが、Javaが動くパソコンならOSを問わない。

特徴[編集]

企業ブランドであり、オンラインヘルプが充実している。 Javaのネットワーク構築は製品版のみとなっている。 インストール時はJava開発環境も同時に導入される。

外部リンク[編集]