Jリーグ ファイティングサッカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Jリーグ ファイティングサッカー
ジャンル スポーツゲーム
対応機種 ゲームボーイ
ファミリーコンピュータ
開発元 グラフィックリサーチ
発売元 IGS
人数 1-2人
メディア ロムカセット
発売日 GB:1992年12月27日
FC:1993年6月19日
テンプレートを表示

Jリーグ ファイティングサッカーとは、IGS1992年12月27日に発売したゲームボーイ用ゲームソフトおよび、1993年6月19日に発売したファミリーコンピュータ用ゲームソフト。

GB版は1993年Jリーグ開幕前に発売しており、Jリーグ公認としては初のサッカーゲームである。

システム[編集]

チームはJリーグ開幕時の10チーム、選手データは実名を使用。

GB版[編集]

いずれのチームもGK1人、DF2人、FW3人の6人制。攻撃側はボールを持つ選手、守備側はボールに最も近い選手以外は表示が小さくなり、攻守いずれもプレーに参加しない。試合中の行動は、Bボタンでコマンド選択し、Aボタンで実行するというシステム。

FC版[編集]

性能の違いから11人制が実現したものの、いずれのチームのシステムもGK1人、DF4人、MF3人、FW3人で固定されている。また、選手トレードが可能となっている。

モード[編集]

  • TEST PLAY
    • 1試合のみコンピュータ相手に試合を行う。
  • VS PLAY
    • 対人プレイ。GB版では通信ケーブルを使用。
  • TOURNAMENT
    • 任意のチームを使用して、トーナメント戦を行う。
  • LEAGUE
    • 任意のチームを使用して、リーグ戦を行う。