Internet Explorer 6

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Microsoft Internet Explorer 6
Microsoft Windows コンポーネント
詳細
種別 ウェブブラウザ
標準提供 Windows XP
Windows Server 2003
追加提供 Windows NT 4.0
Windows 98
Windows 98 SE
Windows Me
Windows 2000
置換 Internet Explorer 5
後継 Internet Explorer 7

Microsoft Internet Explorer 6(マイクロソフト インターネット エクスプローラ 6、略称:Internet Explorer 6 / IE6 / MSIE6)は、マイクロソフト2001年8月27日(日本語版は同年9月19日)に公開した、Internet Explorerファミリーのウェブブラウザである。

概要[編集]

Windows XPWindows Server 2003に同梱され、Windows NT 4.0Windows 98Windows 98 SEWindows MeWindows 2000に提供された。

2004年には8割以上のシェアを誇ったが、2011年からは設計の古さゆえのセキュリティホールやWeb開発者への負担が大きいなどの理由からマイクロソフトはIE8以降への移行を促しており、サポート打ち切りの目安となるシェア1%未満を目標としている。

2013年未明、Internet Explorer 6をインターネットから新規インストールしようとすると「ダウンロードの場所情報は壊れています。」とエラーが出てしまい、新規インストールすらできなくなってしまっている。しかしながら、IE6以外では動作しないサイトが企業に多く存在するため、移行できない事態が発生している。

2014年4月9日、Windows XP向けのサポートが終了し、翌2015年7月14日にはWindows Server 2003向けのサポートが終了する予定である。

リリース履歴[編集]

メジャー バージョン マイナー バージョン リリース日 変更点 同梱されたWindows
バージョン 6 6.0 ベータ 1 2001年3月22日 CSSの変更、不具合の修正、W3Cへの準拠。
6.0 2001年8月27日 6.0ベータ1で導入されていたスマートタグ機能を削除。 Windows XP
6.0 SP1 2002年9月9日 更新プログラムの適用。 Windows XP SP1 および Windows Server 2003
6.0 SP2 2004年8月25日 更新プログラムの適用。ポップアップActiveXブロック機能を追加。 Windows XP SP2 および Windows Server 2003 SP1
6.0 SP3 2008年4月21日 更新プログラムの適用。 Windows XP SP3

最小システム要件[編集]

  • CPU:486/66MHz以上のCPU
  • OS:Windows 98を搭載したコンピュータ
  • ディスプレイ:スーパーVGA (800 x 600) 256色モニター
  • デバイス:マウスまたは互換性のあるポインティング デバイス
  • RAM:Windows 98の場合は64MB、Windows MeやWindows XPの場合は128MB
  • 容量:Windows 98の場合は8.7MBの空きハードディスクドライブ、Windows NT 4.0以上の場合は12.7MBの空きハードディスクドライブ

外部リンク[編集]