I AM THE BEST

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
I AM THE BEST
2NE1シングル
収録アルバム NOLZA
リリース 2011年6月24日
(詳細は下記参照)
規格 デジタル・ダウンロード
録音 2011年
ジャンル レゲエヒップホップエレクトロニック
時間 3分39秒
レーベル YGエンターテインメント
作詞・作曲 パク・テディ、17J
プロデュース テディ
2NE1 シングル 年表
LONELY
(2011年)
I AM THE BEST
(2011年)
HATE YOU
(2011年)
テンプレートを表示
I AM THE BEST
各種表記
ハングル 내가 제일 잘 나가
漢字
発音 ネガチェイルチャルナガ
英語 I AM THE BEST
テンプレートを表示

I AM THE BEST」(アイ・アム・ザ・ベスト、: 내가 제일 잘 나가=私が一番イケてる[1])は、韓国ヒップホップグループ2NE1楽曲。グループの2作目のミニ・アルバムNOLZA』からのシングルとして2011年6月24日発売された。この歌は、パク・テディによって作詞作曲及びプロデュースされた。音楽的には、エレクトロニカヒップホップを土台に多様な要素が混同した楽曲である。

背景[編集]

2NE1は、2011年5月12日にミニ・アルバム『NOLZA』(原題:2NE1 2nd Mini Album)からの最初のシングル「LONELY」を発売後、アルバム収録曲を3週ごとに発表する事になった[2]。同年6月21日にミニ・アルバムからの2曲目のシングルとして「I AM THE BEST」が発表される予定だったが、YGエンターテインメントの内部事情により6月24日に変更された[3]6月17日に振付の練習をする写真が公開され、2NE1の歌謡界への復帰が発表された[4]6月20日にYGの公式ブログでジャケットイメージと音源10秒が先行公開され、以後24日までに毎日10秒ずつ音源が公開されていった[5]

ミュージック・ビデオの監督は過去の2NE1の「Fire」や「Can't nobody」などを手がけたソ・ヒョンスンが担当した。ミュージック・ビデオは2011年6月24日に公開予定だった。しかし、YGブログで、ビデオの予算が予定の2倍近くかかったことやセットの規模が大きくなり作業時間が延びているなどの理由から、公開が2、3日遅れることが発表された[6](撮影は1週間、ほぼ徹夜で行われた[7])。音源公開から3日後の28日にミュージック・ビデオが公開された。YouTubeでビデオが公開されると、各国で好意的な評価を得て、公開2日で170万再生を記録した[8]。ビデオの再生回数は1億回を超えた[9]

歌詞と曲[編集]

本作は、2NE1の多くの楽曲を手がけてきたパク・テディによって書かれた。音楽的にはエレクトロニックヒップホップを土台に、レゲエやアフリカンリズムなど多様な要素が混同した楽曲である[10]

日本語詞は、17Jが担当した。サビは、韓国語詞がそのまま使われているが、ラップは英語になっている。釈迦言葉天上天下唯我独尊」が含まれている。『オリコン』とのインタビューで、リーダーのCLが明かしたところによると、韓国での歌詞の内容と全く異なるものにはしたくなかった為、出来る限り意味の近いの日本語の言葉で表現することになった[7]

チャート成績[編集]

「I AM THE BEST」の音源が公開されると、韓国の主要リアルタイム音楽チャートの首位を独占した[11]。2011年5月19日付けのガオン デジタル総合チャートで初登場4位、翌週に首位を獲得[12]ドイツのビバオンラインクリップチャートで首位を獲得[13]7月17日放送の音楽番組SBS人気歌謡』で1位[14]、『ミュージックバンク』では総合8,739得点を獲得し、最高3位を記録[15]

日本語版は、2011年9月3日付けの日本レコード協会による着うたフルのダウンロード数を集計したRIAJ有料音楽配信チャートで初登場及び最高37位[16]。同年10月3日付けのBillboard JAPAN Hot 100で、初登場53位[17]

批評[編集]

「I AM THE BEST」は、2NE1の過去のヒット曲「Fire」や「Can't Nobody」の様にグループの特色がはっきりと現れた作品との評価を受けている[10]。日本の音楽サイト『hotexpress』の武川春奈は、「情熱的」[18]な曲だと評している。

チャート[編集]

チャート(2011年) 最高
順位
韓国・ガオンデジタル総合チャート[12] 1
韓国・Billboard Korea Hot 100[19] 1
ドイツ・ビバオンラインクリップ[13] 1
日本・Billboard JAPAN Hot 100[17] 53
日本・Billboard JAPAN Hot Top Airplay[20] 55
日本・Billboard JAPAN Adult Contemporary Airplay[21] 32
日本・RIAJ有料音楽配信チャート[16] 37

推移[編集]

先代:
2PM「HANDS UP」
韓国 ガオン デジタル総合チャート 第1位
2011年6月29日
次代:
パク・ミョンスG-Dragon「浮気した」

発売日一覧[編集]

地域 情報 規格 レーベル
韓国 2011年06月24日 (2011-06-24) デジタル・ダウンロード YGエンターテインメント
日本 2011年07月20日 (2011-07-20)[22] デジタル・ダウンロード YGEX

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2NE1 2nd Mini Album - 2NE1” (日本語). 話題のアルバム. innolife.net (2011年). 2011-20-02閲覧。
  2. ^ “2NE1、3週ごとに新曲発表…21日パク・ボムのソロ曲から公開” (日本語). innolife.net. 東京都. (2011年4月28日). http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=130686 2011年10月1日閲覧。 
  3. ^ 이남진 (2011年6月21日). “2NE1 박봄, “많이 기다렸죠?”..‘내가 제일 잘나가’ 20초 先공개”. TV DAILY. http://tvdaily.mk.co.kr/read.php3?aid=1308632668169759003 2011年10月1日閲覧。 
  4. ^ 신현정 (2011年6月17日). “산다라박, 안무 공개 “정열적인 안무, 다들 출 준비 됐어?”. 파이낸셜뉴스. http://star.fnnews.com/news/index.html?no=10523 2011年10月1日閲覧。 
  5. ^ 신현 (2011年6月20日). “2NE1 ‘내가 제일 잘나가’ 음원 10초 선공개”. 뉴스엔. http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201106200938111002 2011年10月1日閲覧。 
  6. ^ “뮤직비디오 공개 일정”. YG LIFE BLOG. (2011年6月23日). http://www.yg-life.com/archives/11076#more-11076 2011年10月1日閲覧。 
  7. ^ a b 2NE1 (2011年9月21日). 2NE1『WEB独占☆4人のキャラクターから音楽性、ファッションまで迫る!』. (インタビュー). オリコン.. 東京都. http://www.oricon.co.jp/music/interview/2011/2ne1-0921/index2.html 2011年10月1日閲覧。 
  8. ^ “2NE1, 유튜브 녹지개척 ‘내가 제일 잘 나가!’”. 한국일보. (2011年7月1日). http://news.hankooki.com/ArticleView/ArticleViewSH.php?url=music/201106/sp2011063018254795510.htm&cd=2203&ver=v002 2011年10月1日閲覧。 
  9. ^ “2NE1 독일 차트 1위 "독일에서도 제일 잘나가~"”. 뉴스웨이브. (2011年7月27日). http://n.newswave.kr/sub_read.html?uid=150239&section=sc11 2011年10月1日閲覧。 
  10. ^ a b “2NE1「私が一番イケてる」音楽チャート1位席巻” (日本語). WoW!Korea. (2011年6月26日). http://www.wowkorea.jp/news/enter/2011/0626/10085554.html 2011年10月1日閲覧。 
  11. ^ “투애니원, 신곡 '내가 제일 잘 나가' 뮤비 티저 이미지 '공개'”. THE STAR. (2011年6月24日). http://thestar.chosun.com/site/data/html_dir/2011/06/24/2011062401277.html 2011年10月2日閲覧。 
  12. ^ a b “가온 차트 > 내가 제일 잘 나가”. ガオンチャート. (2011年6月30日). http://www.gaonchart.co.kr/main/section/search/list.gaon?Search_str=%EB%82%B4%EA%B0%80+%EC%A0%9C%EC%9D%BC+%EC%9E%98+%EB%82%98%EA%B0%80 2011年10月2日閲覧。 
  13. ^ a b “2NE1、「I´m the BEST」ドイツ チャート1位” (日本語). innolife.net. (2011年7月26日). http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=7&ai_id=135477 2011年10月2日閲覧。 
  14. ^ “'인기가요' 2NE1, 1위 차지 "우리가 제일 잘 나가"”. SBS. (2011年7月17日). http://tvdaily.mk.co.kr/read.php3?aid=1310890761179688019 2011年10月2日閲覧。 
  15. ^ “월 8일 <K-차트> 순위”. KBS. (2011年7月11日). http://www.kbs.co.kr/2tv/enter/musicbank/chart/index.html 2011年10月2日閲覧。 
  16. ^ a b “レコード協会調べ 2011年08月31日〜2011年09月06日” (日本語). RIAJ有料音楽配信チャート. 日本レコード協会. (2011年9月6日). http://satsuki.musicdb.gr.jp/all_info/ranking_weekly/WeeklyRankingAction.do?term=2011f&weeklyCd=20110906&rankKbn=50 2011年10月2日閲覧。 
  17. ^ a b Billboard JAPAN Hot 100” (日本語). Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2011年10月3日). 2010年10月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月2日閲覧。
  18. ^ 武川春奈 (2011年9月). “NOLZA” (日本語). レビューリスト. hotexpress. 2011年10月2日閲覧。
  19. ^ “Korea Hot 100 2011년 7월 9일 차트”. ビルボード. (2011年7月28日). http://n.newswave.kr/sub_read.html?uid=150239&section=sc11 2011年10月2日閲覧。 
  20. ^ Billboard JAPAN Hot Top Airplay” (日本語). Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2011年10月3日). 2010年10月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月3日閲覧。
  21. ^ Billboard JAPAN Adult Contemporary Airplay” (日本語). Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2011年10月3日). 2010年10月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月3日閲覧。
  22. ^ “COUNTDOWN DIGITAL SINGLE第1弾「I AM THE BEST」7.20 レコチョクで配信決定!” (日本語). 2NE1(トゥエニィワン)Japan official website. (2011年7月8日). http://www.avexnet.or.jp/2ne1/info/110708_1.html 2011年10月1日閲覧。 

外部リンク[編集]

ティーザー映像