IWA世界女子王座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

IWA世界女子王座は、全日本女子プロレスが認定していたシングルマッチのタイトルの名称。ベルトの革の色から「紫のベルト」と呼ばれた。

歴史[編集]

元々は1987年カナダアルバータ州カルガリーのプロモーターだったスチュ・ハートスタンピード・レスリングが創設したタイトルであったが、1988年に引退直前の長与千種が海外遠征に赴いた際、WCCW世界女子王座・AWA南部女子王座と共に奪取し、WCCWとAWAの王座は即返上したが、IWAの王座は返上せず、そのまま帰国。その後、団体はWWF(現:WWE)に吸収され1989年に消滅したものの(1999年に再興)、同王座のみ日本に定着する事になった。

一時は、全日本女子プロレスにおけるNO.3の位置付けとされる王座であったが、井上貴子によりNO.2であったオールパシフィック王座と統一され、それを奪取した井上京子が返上した後は、王座決定戦も行われず、ベルトをミゼットプロレスの小道具に使用するなど、酷い扱いを受け、有耶無耶の内に封印された。

タイトル獲得者[編集]

歴代数 レスラー 戴冠回数 獲得日付 獲得した場所(対戦相手・その他)
初代 モンスター・リッパー 1 1987年12月 カルガリーウェンディ・リヒター、スタンピード・レスリングのタイトルとして獲得
第2代 長与千種 1 1988年9月22日 カルガリー
第3代 メデューサ・ミセリー 1 1989年1月4日 後楽園ホール
第4代 長与千種 2 1989年1月5日 後楽園ホール、引退のため1989年5月6日王座返上
第5代 メデューサ・ミセリー 2 1989年9月14日 熊本市体育館、ザ・ビースティー、1991年王座返上
第6代 井上京子 1 1991年8月31日 水戸市民体育館デビー・マレンコ
第7代 豊田真奈美 1 1992年4月25日 横浜文化体育館
第8代 レジー・ベネット 1 1995年5月15日 新潟市体育館
第9代 井上貴子 1 1995年12月4日 両国国技館
1996年11月21日に神戸でレジー・ベネットを降しオールパシフィック王座と統一
第10代 井上京子 2 1997年1月20日 大田区体育館
1997年5月11日、伊藤薫戦で60分引き分け後、封印

関連項目[編集]