IT'S ONLY LOVE/SORRY BABY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
IT'S ONLY LOVE/SORRY BABY
福山雅治シングル
収録アルバム ON AND ON
A面 IT'S ONLY LOVE
SORRY BABY
リリース 1994年3月24日
規格 8cmCD
ジャンル J-POP
時間 19分9秒
レーベル BMGビクター
作詞・作曲 福山雅治
SION
プロデュース GOOFY MORI
ゴールド等認定
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン・4週連続)
  • 1994年4月度月間1位(オリコン)
  • 1994年5月度月間3位(オリコン)
  • 1994年6月度月間14位(オリコン)
  • 1994年度年間12位(オリコン)
  • 登場回数24回(オリコン)
福山雅治 シングル 年表
All My Loving/恋人
1993年
IT'S ONLY LOVE/SORRY BABY
(1994年)
HELLO
1995年
テンプレートを表示

IT'S ONLY LOVE/SORRY BABY」(イッツ・オンリー・ラヴ/ソーリー・ベイビー)は、福山雅治9枚目のシングル1994年3月24日に発売された。発売元はBMGビクター(現・Ariola Japan)。

解説[編集]

前作「All My Loving/恋人」からおよそ半年ぶりとなるシングル。

タイトルはザ・ビートルズの「It's Only Love」から拝借した[1]

1993年10月から「SORRY BABY」が、1994年3月からは「IT'S ONLY LOVE」がダイドーブレンドコーヒーCMソングに起用されていて、福山もCMに出演していた。

本作で福山初となるオリコンシングルチャート1位を獲得、4週連続1位となった。累計売上枚数はオリコン・日本レコード協会の集計ともにこちらも福山初となるミリオンセラーに認定された。福山のシングル別累計売上枚数では「桜坂」・「HELLO」に次ぐヒット作品となっている。

収録曲[編集]

  1. IT'S ONLY LOVE
    (作詞・作曲:福山雅治 編曲:斎藤誠
    「歌番組でいつもキツそうに歌っているから、もっと楽に歌える曲を作ろう」という斎藤誠の助言を元に制作された[2]。詞の制作にかなりの時間がかかったが、結果としてその後発売されたアルバム『ON AND ON』の詞の世界に繋がっていくものになったとしている[2]。2011年の東日本大震災発生後にこの楽曲が披露される時は、一部の歌詞を変更して歌われた。
    Music Clipが制作されており、VHSDVD『FUKUYAMANIA』に収録されている。
  2. SORRY BABY
    (作詞:SION・OKAMOTO 作曲:SION 編曲:小原礼
    1993年に発売された5thアルバム『Calling』の初回プレス盤ボーナス・トラックとして収録されていた曲。SIONが1986年に発売した1stアルバム『SION』収録曲のカバー
    「カバー曲でCMをやらないか?」というオファーに対して福山のリクエストによりSIONの曲が選ばれた[2]
  3. IT'S ONLY LOVE Original Karaoke
  4. SORRY BABY Original Karaoke

ミュージシャン[編集]

IT'S ONLY LOVE

SORRY BABY

タイアップ[編集]

IT'S ONLY LOVE / SORRY BABY

収録アルバム[編集]

IT'S ONLY LOVE

SORRY BABY

  • Calling
  • M-COLLECTION 風をさがしてる
  • MAGNUM COLLECTION 1999 "Dear" (Live Version)

カバー作品[編集]

IT'S ONLY LOVE

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 前作「All My Loving」もビートルズの「All My Loving」から拝借している。
  2. ^ a b c M-COLLECTION 風をさがしてる』ブックレットに封入されている福山によるLiner notesを参照。