ISO/IEC JTC 1/SC 34

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ISO/IEC JTC 1/SC 34は、文書の記述と処理の言語に関する標準化を担当するISO/IEC JTC 1の副委員会である。

ISO/IEC JTC 1/SC 34の歴史[編集]

SC 34の源流は、過去にSGMLやHyTime・フォント情報交換規格などの開発を担当していたISO/IEC JTC 1/SC 18/WG 8である。 1998年にJTC 1の再構成に伴い、SC 34が新たに結成された。

現在はOASISW3Cと連携をとりつつ、主にXMLを用いた文書交換・文書表現に関する様々な規格の開発を行っている。

ISO/IEC JTC 1/SC 34の下部組織[編集]

SC34においては現在、5つのワーキンググループが活動中である。

略称 名称 英語名称 参考 主な規格等
WG 1 マークアップ言語 Markup Languages SGML
XMLおよび関連技術
DSDL
ODF
WG 2 文書情報表現 Information Presentation フォント情報交換
DSSSL
WG 3 情報関連付け Information Association SGMLを用いた情報の関連付け等 HTML
HyTime
トピックマップ
WG 4 OOXML Office Open XML OOXML