iPAD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
iPAD
製造元 富士通
種別 業務用携帯情報端末
発売日 2002年秋
OS Microsoft Windows CE.NET 5.0
電源 1800mAhリチウム電池
CPU Intel XScale PXA270 520 MHz
メモリ RAM:128MB
ROM:64MB
ストレージ フラッシュメモリ
64MB
ディスプレイ 320 x 240 px, 3.5 in (8.9 cm), QVGA, LEDバックライト IPS LCD display
入力装置 テンキータッチスクリーンスキャナー
外部接続 802.11b/g
Bluetooth 1.2
サイズ 7.0 in (18 cm) (h)
3.5 in (8.9 cm) (w)
1.5 in (3.8 cm) (d)
重量 11.4 lb (5.2 kg)

iPAD(アイパッド)は富士通アメリカ法人が開発・販売していた業務用携帯情報端末

概要[編集]

スキャナー、カードリーダー、キーボードや電話機能も備えたオールインワンシステムを採用。小売業者向けの帳簿記入、在庫管理、精算などあらゆる業務を一つの端末で操作できるよう機能を充実させた。また、OSは業務用機器分野に強いMicrosoft Windows CEを採用し操作性も考慮されている。

2010年1月にアップル社がiPadを発表。富士通のiPADは商標の出願はしたが登録されていなかったことがわかった。[1]この件に関しては、アップル側から富士通に対して、商標の異議申し立てが申請されているが[2]、アップルに有償譲渡で合意したと一部報道が出た[3]

仕様[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]