フランス音楽研究グループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
INA-GRMから転送)
移動: 案内検索

フランス音楽研究グループ ( Le Groupe de Recherches MusicalesG.R.M. 仏語での発音に基づくカナ転写は「ジェー・エル・エム」) は、フランス音響電子音楽に関わる音楽研究機関ピエール・シェフェールによって1958年に創設され、1960年には、フランス国営放送研究部門 (le Service de la Recherche de la RTF)に加わり、1975年には、フランス公共放送 (ORTF)の分裂に応じて、フランス国立視聴覚研究所 (INA)に統合された。

活動[編集]

制作、研究、フランス国立視聴覚研究所のアーカイブ運用を任務とする。

  • 制作と編纂に関わる活動 - 音楽制作、ラジオフランスのための番組制作、ラジオフランス局施設内におけるコンサート・シリーズ『ミュルチフォニー』 (Multiphonies)の企画。
  • 研究に関わる活動 - 音響の研究および社会学美学領域における音楽の研究。アプリケーション・ツール GRM-Toolsおよび、次世代音響設備の開発。
  • 資産に関わる活動 - 音響資産、アーカイブの保存と活用

1958年の創設以来、200人以上の作曲家が同組織で活動を行ってきており、ルチアーノ・ベリオクロード・バリフアンドレ・ブークーレシュリエフディーター・カウフマンミッシェル・ルドルフィジャン=クロード・リセアラン・サヴレデニス・スモーレイなどが挙げられる。

組織[編集]

作曲家研究者技術者が運営メンバーとして関わってきた。以下はその主な人物。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]