IFTTT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
IFTTT
IFTTT Logo.svg
URL http://ifttt.com
スローガン Put the Internet to work for you.
タイプ プラットフォーム
使用言語 英語
設立日 2010年12月14日
現状 現行

IFTTT(イフト)とは「レシピ」と呼ばれる個人作成もしくは公に共有しているプロフィールを使って数あるWebサービスFacebookEvernoteWeatherDropboxなど)同士で連携することができるWebサービスである。開発したのはリンデン・チベッツで[1]2010年にスタートした[2]

概要[編集]

「if this then that」というシンプルなコンセプトに基づく「レシピ」を作成し共有することができる[3]。レシピの「this」の部分は「Facebookで写真をタグ付けした時」「Foursquareでチェックした時」といった「きっかけ」になり、「that」の部分は「テキストメッセージの送信」「Facebookでステータスメッセージを作成」といった「行動」になる。ユーザーが使用するサービスで有効にする「きっかけ」と「行動」のコンビネーションがレシピである[4]Twitter、Foursquare、FlickrBoxといった61ものサービスに対応した「きっかけ」と「行動」を提供している[5][6]。2012年6月、ベルキンBelkin WeMoを使いレシピで現実の世界とやり取りできるようになった[7]。またYahoo! Pipesといった他のサービスと組み合わせることで数あるソースからのコンテンツを容易に閲覧する手の込んだシステムを構築することができる[8]

脚注[編集]

  1. ^ Quora Community (2012年1月23日). “IFTTT: Who is the team behind ifttt.com?”. 2012年8月8日閲覧。
  2. ^ Linden Tibbets (2010年12月14日). “ifttt the beginning...”. 2012年11月13日閲覧。
  3. ^ About IFTTT, http://ifttt.com/wtf 
  4. ^ Pash, Adam (2012年1月4日). “How to Supercharge All Your Favorite Webapps with ifttt”. Lifehacker. 2011年9月21日閲覧。
  5. ^ https://ifttt.com/channels
  6. ^ Williams, Alex (2012年7月24日). “IFTTT Adds Box And Plans New Channel Platform Intended To Connect Business Apps”. Techcrunch. 2012年7月25日閲覧。
  7. ^ Panzarino, Matthew (2012年6月20日). “Task automation tool IFTTT gets new look, moves into physical world with Belkin WeMo compatibility”. 2012年7月25日閲覧。
  8. ^ Westfall, Jon (October 23, 2012), Create Your Own Magazine With IFTTT, Pocket, And Yahoo! Pipes, JonWestfall.Com, http://jonwestfall.com/2012/10/create-your-own-magazine-with-ifttt-pocket-and-yahoo-pipes/ 

外部リンク[編集]