Humane Informatics

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Humane Informaticsとはブラドック・ガスキルが1人で進めているICT4Dによるプロジェクトである。2010年10月現在プロジェクトはHumane ReaderとHumane PCと両方Arduinoのデザインをベースとした2つのオープンソースハードウェアを告知している。

Humane Reader[編集]

Humane ReaderとはmicroSDカードで保存された5000冊分の電子書籍(例としてウィキペディア記事のオフライン閲覧)をTV出力するための低コストデバイスである。1台辺り20ドルで販売できるとしている[1][2][3]

Humane PC[編集]

Humane PCとはHumane Readerの拡張バージョンでmicro-USBポートやIrDAポートを搭載している[2][3][4]

仕様[編集]

ハードウェア[編集]

ソフトウェア[編集]

  • プログラム化のためにC/C++ライブラリやArduino IDEを経由
  • VT52ビデオ出力用Tellymate Projectコード
  • USBデバイスを実装するためのAVR V-USBファームウェア

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]