Hover!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Hover!(ホバー!)は、マイクロソフト社のOSであるWindows 95のインストールCDに付属していたゲームである。

2013年5月現在、マイクロソフトのpublic FTPサーバから英語版がダウンロードできる。また、2013年10月2日(米国時間)には、同社よりブラウザゲームとして公開された[1]

概要[編集]

Windows 95において Hover! は他の付属ゲーム(ソリティアマインスイーパフリーセルハーツ)とは異なり、Windowsコンポーネント外のおまけとして、CD-ROM内のサブフォルダに同梱という形で付属していた。すなわち通常のWindowsセットアップ作業ではインストールされないため、Windows 95プリインストールPCを使うか、ユーザーが意図的に別途インストールしなければ目にする機会の無いゲームだった。リテール版Windows 95のインストールCDには「Hover、機能拡張ツール付き」という注釈がレーベルに書かれている。OEM版のレーベルにはその記述が無いが、同様に付属している。

プレイヤーは「Hover 950」と呼ばれる乗り物を操縦して、マップ内にある旗を集める。敵(コンピュータ)が自分の旗(赤色。各マップごとに3~6個)を集めるよりも早く、敵の旗(青色。自分の旗と同数)を集めるのが目的である。複数のプレイヤーでプレイすることはできない1人用の3Dのゲームである。

Web版[編集]

Web版では、WebGLの利用によりウェブブラウザで3Dグラフィックスを表示。従来のキーボード操作に加えて、Windows 8.1タブレット端末ではタッチ操作でプレイできる。また、オリジナル版と異なり、新たにマルチプレイ機能(最大8人まで)が加わっている。 ただし、IEで遊ぶ場合にはIE11でないと遊べない。

マップ[編集]

全部で3種類のマップが用意されており、それぞれ中世ヨーロッパの城、夜の大都会、ジャングルがテーマになっている。いずれのマップ内にも、自機(赤色)、敵機(青色)、旗の他に、以下のようなオブジェクトが存在する。

通り抜けることはできないが、低い壁ならばジャンプで乗り越えることができる。
階段
ジャンプができない場合でも、階段状の障害物を一段ずつ昇ることで高所に至ることができる。
浮遊ポッド
マップ内にいくつも浮遊しており、それらに機体を体当たりさせることで、アイテム(ジャンプ・敵を妨害するための壁・敵から身を隠すためのクローク)や、一時的に有利な状況(速度が上がる、不利な状況をつくるオブジェクトの影響が無くなる、など)を得たり、一時的に不利な状況(速度が落ちる、計器パネルが消えるなど)に陥ったりする。
パッド
マップ内の地面にはいくつもの正方形のパッドがあり、機体がその上を踏むと予期せぬ方向へ飛ばされたり、数秒間身動きが取れなくなったり、集めた旗をマップ内に戻されたりといった災難が降りかかる。これを逆手にとり、敵に体当たりすることで敵機をパッド上に誘導して、敵を不利な状況に追いやることができる。

その他[編集]

イースターエッグ
Hover起動直後の画面でCtrlキーを押しながら「ibmab」(このプロジェクトの開発コードが「Bambi」)と入力するとデバッグルームを操作できるようになる。
Web版では、タイトル画面で「bambi」と入力することにより、Windows 95風のグラフィックでプレイできる[2]


脚注[編集]

外部リンク[編集]