Hitman: Absolution

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Hitman: Absolution
ジャンル アクションゲーム
対応機種 PlayStation 3/Xbox 360/Microsoft Windows(日本語版は スクウェア・エニックスでのオンライン販売のみ)/クラウドコンピューティング (OnLive)
開発元 IO Interactive
発売元 スクウェア・エニックス[1]
シリーズ ヒットマン
バージョン 1.00
発売日 日本国外:2012年11月20日[2]
日本の旗2013年1月24日
対象年齢 CEROZ(18才以上のみ対象)
テンプレートを表示

ヒットマン: アブソリューション』(原題:Hitman: Absolution)は、2013年1月24日に発売されたテレビゲームである。

登場人物[編集]

エージェント47
声:en:David Bateson 吹き替え:てらそままさき
モーションアクター:ウィリアム・メイポーザー
主人公。
ダイアナ・バーンウッド
声:マーシャ・トマソン/深見梨加
47が所属するエージェンシーのオペレーターで、彼の親友[3]
ベンジャミン・トラヴィス
声:パワーズ・ブース/宝亀克寿
ダイアナの暗殺を47に指示した人物で、後に彼のオペレーターとなる。
セインツ
エージェンシーに所属する、女性だけで構成された部隊であり、隊員は皆カトリックの修道女の格好をして強襲任務をこなし、47の命を狙っている。
ラサンドラ・ディクソン
声:ヴィヴィカ・A・フォックス
セインツの隊長.[4]
ブレイク・デクスター
声:キース・キャラダイン/石井康嗣
デクスター・インダストリーズ代表。
ジェイド
声:シャニン・ソサモン
トラヴィスの秘書。
コズモ・フォークナー
声:ジョナサン・アダムス英語版

脚注[編集]

  1. ^ Johnny Cullen (2011年5月10日). “Square Enix announces Hitman Absolution with teaser”. VG247. 2011年5月20日閲覧。
  2. ^ Harman, Stace. “Hitman: Sniper Challenge official, launching next week”. VG247. 2013年2月22日閲覧。
  3. ^ Stratford, Luke (2011年5月11日). “Marsha Thomason to mocap in Hitman 5 « The Gamer's Sauce”. Beefjack.com. 2012年11月23日閲覧。
  4. ^ Michetti, Nick (2012年7月5日). “Hitman: Absolution: The Saints Introduced & Vivica A. Fox Interviewed”. Playstationlifestyle.net. 2012年11月23日閲覧。

外部リンク[編集]