Heroku

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Heroku(へろく)は2007年創業のアメリカ合衆国の企業[1]。また、同社が開発と運営を行っているPaaSの名称でもある[1]。2010年にはセールスフォース・ドットコムに買収された[1]

沿革[編集]

2007年創業。創業時のメンバーはジェームス・リンデンバウム、アダム・ウィギンス、オリオン・ヘンリー。2010年8月、セールスフォース・ドットコムに買収される。

2011年7月、Ruby開発者のまつもとゆきひろ氏をRubyのチーフアーキテクトとして迎えた。同月、Node.jsClojureのサポートを始めた。2011年10月にはFacebookが合同でHeroku for Facebookを発表。

PaaSの環境[編集]

ベースとなるOSはDebian、もしくはDebianをベースに開発されたUbuntuである。

初期はRubyによるウェブアプリケーションフレームワークRuby on Railsのみのサポートであったが、JavaNode.jsScalaClojurePythonPHP(非公式)など複数のプログラミング言語をサポートするようになった。

データベースはPostgreSQLMySQLCloudantCouchbase ServerMongoDBRedisをサポートしている。

Heroku DNS Serverで実行されるアプリケーションは、FQDNが「アプリケーション名.herokuapp.com」となる。

競合サービス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b c 金子拓郎/TECH.ASCII.jp (2010年12月10日). “セールスフォースのPaaS、Heroku買収でRubyに対応”. ASCII.jp. 2013年2月28日閲覧。

外部リンク[編集]