Hello Sleepwalkers

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
活動期間 2008年-
レーベル A-Sketch
公式サイト http://www.hellosleepwalkers.com/#top/

Hello Sleepwalkers(ハロー・スリープウォーカーズ)は、日本ロックバンド。略称として『ハロスリ』が用いられる。

概要[編集]

  • 2008年に結成し、2012年1月に「マジルヨル:ネムラナイワクセイ」でメジャーデビュー。
  • バンド名はCDデビュー前に「現実味を帯びた「walker」と空想的な世界観を持つ「Sleep」」という意味を持って名付けられた。
  • かつては「どんぐりバスター」というバンド名で活動。アマチュアアーティストの全国大会「The 4th Music Revolution」の福岡エリア代表として出場していた。
  • 「どんぐりバスター」の由来は、シュンタロウとマコトのさようならの代わりだった。
  • 2011年10月5日にタワーレコード限定で発表したシングル「センチメンタル症候群」はタワーレコード内インディーズランキング1位を獲得[1]し、様々なラジオ音楽専門チャンネルヘビーローテーションされた[2]

来歴[編集]

  • 2008年
    • シュンタロウとマコトを中心に結成。 沖縄を中心に活動する。
  • 2010年
    • ヤマハ主催のアマチュアミュージシャンの大会「The 4th Music Revolution」に福岡エリア代表として出場。
  • 2011年
    • 10月5日、タワーレコード限定で1stシングル「センチメンタル症候群」をリリース。
  • 2012年
    • 1月18日、A-Sketchからデビューアルバム「マジルヨル:ネムラナイワクセイ」をリリース。
    • 6月6日、1stシングル「円盤飛来」をリリース。

メンバー[編集]

  • シュンタロウ - ボーカルギター
    メンバーでのリーダー的存在。ライブではナルミと共にMCを担当している。
    現在すべての楽曲の作詞作曲を担当している。作曲方法は独特でAメロの作詞作曲を完成させてから次のBメロの作詞作曲をするというスタイルであり、そのため独特の変則リズムが生まれる。
    ベース以外の楽器は彼がデモを作り、曲を作っていく。
    小学校6年生の時に姉にいらなくなったベースを買わされたことにより楽器を始めた。中学生で作詞作曲をし、当時は全英詞の曲であった。その際ドラムの音は枕をたたく音で代用していた。高校で軽音楽部に入部していたが、そこではギターだけであった。メンバーで一番身長が高い。
  • ナルミ - ボーカルギター
    高校卒業時にシュンタロウからギターとしての誘いを受け加入。シュンタロウと共にボーカルを務める。メンバーの中で唯一女性。
    ユウキとは地元が同じという知り合いで「ドラムがすごい上手い人」という風に知っていたらしい。
  • タソコ - ギター
    シュンタロウと大学で知り合い、自分もギターがやりたいとシュンタロウに猛烈なアプローチをし、メンバーに加入。以後、シュンタロウが今まで担当していた俗に言う「ピロピロ音」を担当することとなる。ハットを被っていることが多い。
  • マコト - ベース
    シュンタロウとはどんぐりバスター前からのメンバー。彼が唯一、作曲の際にベースを自身で作成している。楽曲ではセリフを担当している。
    タソコがバンドに入るというのを聞き、初めは嫌がっていたが、「タソコが加入することでステージの前のほうは任せられる」ということで加入を承諾。主な加入拒否の理由は「物理的にスタジオに5人も入らないから」
  • ユウキ - ドラムス
    2歳からドラムをしており、最後に加入したメンバー。ナルミと地元が同じということで誘われた。
    インタビューやライブでも滅多に話すことが無い。メンバーの中で最年少。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2011年10月5日 センチメンタル症候群 HSW-1 タワーレコード限定
2nd 2012年6月6日 円盤飛来 AZCS-2019 オリコン初登場96位
3rd 2014年1月29日 午夜の待ち合わせ AZCS-2031 1曲入りワンコインシングル
オリコン初登場23位、登場回数4回

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2012年1月18日 マジルヨル:ネムラナイワクセイ AZCS-1017 オリコン初登場50位、登場回数3回
2nd 2014年2月19日 Masked Monkey Awakening AZCS-1027 リチャード・アーチャー(ハード・ファイ)との共同プロデュース
オリコン初登場25位

バンドスコア[編集]

  • Hello Sleepwalkers 「マジルヨル:ネムラナイワクセイ」 バンド・スコア(2012年6月28日)

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
清家崇人 「月面歩行 (Live Ver.)」
フカツマサカズ センチメンタル症候群」「円盤飛来」「月面歩行
福居英晃 猿は木から何処へ落ちる
ucnv/古屋蔵人 午夜の待ち合わせ
不明 Ray of Sunlight

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
円盤飛来 スペースシャワーTV2012年6月度POWER PUSH
午夜の待ち合わせ アニメ「ノラガミ」オープニングテーマ
猿は木から何処へ落ちる TBS「COUNT DOWN TV」2014年2月度エンディングテーマ
Ray of Sunlight スポーツブランド「UNDER ARMOUR」CMソング

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 2012年01月18日 - SHOW CASE LIVE!!in渋谷
  • 2012年03月11日 - SHOW CASE LIVE!!in沖縄
  • 2013年10月31日-11月04日(3公演) - Hello Sleepwalkers×The Flickers Presents "Hi-Fi Waves 2012"
    w/キドリキドリ/KEYTALK/GOOD ON THE REEL
  • 2014年02月12日 - Hello Sleepwalkers presents「走りだす生命体」
    w/ecosystem/reading note
  • 2014年05月03日-18日(3公演) - Hello Sleepwalkers 2014 "TAKE YOUR MASK OFF"

出演イベント[編集]

  • 2011年12月31日 - VINTAGE ROCK std. COUNTDOWN "GT2012"(オープニングアクト)
  • 2012年03月18日,25日 - Livemasters CHOICE × HighApps
  • 2012年05月18日 - スペースシャワー列伝 ~第八十九巻 むだいの宴~
  • 2012年06月03日 - LACHIC presents SAKAE SP-RING 2012
  • 2012年06月04日 - ONE OK ROCK 2012 "Start Walking The World Tour"(オープニングアクト)
  • 2012年06月08日 - SOUNDBOND vol.2
  • 2012年06月30日 - キノコホテル「サロン・ド・キノコ~水も滴る好いおんな最終日」
  • 2012年07月07日 - 第30回ピースフルラブ・ロックフェスティバル 2012
  • 2012年07月21日 - JOIN ALIVE
  • 2012年08月05日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012
  • 2012年08月18日 - SUMMER SONIC 2012
  • 2012年09月02日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2012
  • 2012年10月13日 - MINAMI WHEEL 2012
  • 2012年12月19日 - LIVE DIVERSE!!
  • 2012年12月26日 - MASH A&R FINAL AUDITION ― MASH FIGHT! vol.1(ゲストアーティスト)
  • 2012年12月28日 - COUNTDOWN JAPAN 12/13
  • 2013年03月16日 - HAPPY JACK
  • 2013年03月17日 - 広島テレビ開局50年記念・MUSIC CUBE 5th anniversary ユウベル presents MUSIC CUBE 13
  • 2013年04月07日 - FLiP「RESPECT vol.5 TOUR」
  • 2013年05月11日 - SOUNDBOND - Two-day through -
  • 2013年05月15日,16日 - 赤い公園大復活祭「今更帰ってきた!!赤い公園!!~タブーを犯したオンナたち~」
  • 2013年05月25日 - TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2013
  • 2013年08月03日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013
  • 2013年08月24日,27日,28日 - Livemasters CHOICE × HighApps "QUATTRO HEAT UP TOUR 2013"
  • 2013年10月04日 - Hemenway10ヶ月連続東京eggmanライブ(第9回)
  • 2013年10月12日 - MINAMI WHEEL 2013
  • 2013年11月03日-17日(4公演) - Livemasters Inc. presents「CHOICE GO AROUND」
  • 2013年12月14日 - 蟲ふるう夜に presents「MUSHIFEST 2013」
  • 2013年12月31日 - Ready Set Go!! COUNT DOWN LIVE 2013→2014
  • 2014年02月15日 - CRAXON
  • 2014年03月02日 - JUNK ROYALE vol.6
  • 2014年03月16日 - HAPPY JACK 2014
  • 2014年03月21日 - MbS×I ♡ RADIO 786「SANUKI ROCK COLOSSEUM」 ~BUSTA CUP 5th round~
  • 2013年03月22日 - MUSIC CUBE 14
  • 2014年04月01日 - ツタロック・フェス2014
  • 2014年07月05日 - ESP学園presents COLORS2014
  • 2014年07月09日 - 蟲ふるう夜に×duo MUSIC EXCHANGE presents 246 UNLEASHED
  • 2014年07月10日,11日 - テスラは泣かない。「『TESLA doesn't know how to cry.』release tour」
  • 2014年07月24日,25日 - Livemasters Summer CHOICE 2014 ~QUATTRO HEAT UP~
  • 2014年08月02日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014
  • 2014年08月23日 - TREASURE05X 2014 SECOND SEASON GET STARTED

脚注[編集]

  1. ^ 初の東京単独ライブ決定”. ORICON STYLE (2011年12月5日). 2012年1月17日閲覧。
  2. ^ Hello Sleepwalkersの話題曲PVがスペシャでヘビロテ”. ナタリー (2011年10月5日). 2012年1月17日閲覧。

外部リンク[編集]