Halo: Contact Harvest

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Halo:The Contact Harvest』(ヘイロー: ザ・コンタクト・ハーベスト / つまり "ハーヴェストでの遭遇" )はXboxおよびXbox 360で最も成功したビデオゲームヘイロー・シリーズを題材とした小説である。同シリーズを題材とした小説では5作品目であり、本場アメリカでは2007年10月30日にリリースされた。発売減はTOR Books、作者はジョセフ・スタテン(Joseph Staten)。

他作品同様2009年1月20日現在、日本語翻訳版の発売予定はない。

概要[編集]

本作は『コンタクト・ハーヴェスト』のタイトルどおり、『惑星ハーヴェスト』における人類地球外生命体であるコヴナントの遭遇、そして一連の戦闘を描いたものとなっている。 主な登場人物はゲーム本編でも有名な『ジョンソン軍曹』で、本のカバーもバトルライフルを持った彼である。そのほかにHalo: Combat Evolvedで登場した『ウォレス・ジェンキンス兵卒』、コヴナントのタルタロス等も出演している。

その他[編集]

本書は全396ページ。

関連項目[編集]