HX84船団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HX84船団
第二次世界大戦
1940年11月5日
場所 北大西洋
結果 ドイツの勝利
衝突した勢力
War Ensign of Germany 1938-1945.svg ナチス・ドイツ Naval Ensign of the United Kingdom.svg イギリス
指揮官
Theodor Krancke E.S.F. Fegen
戦力
重巡洋艦1隻 仮装巡洋艦1隻
商船38隻
被害者数
無し 仮装巡洋艦1隻沈没
商船5隻沈没
商船1隻損傷

HX-84船団(Convoy HX-84, ハリファックス第84船団)は第二次世界大戦中の1940年10月28日カナダハリファックスを出港してイギリスリヴァプールへ向かった38隻の船からなる護送船団である。補助巡洋艦ジャーヴィス・ベイ (HMS Jervis Bay) が船団を護衛した。

11月5日17時ごろ、船団はドイツ海軍ポケット戦艦アドミラル・シェーアに発見され攻撃を受けた。ジャーヴィス・ベイは船団を逃がすためにアドミラル・シェーア迎撃に向かった。交戦後、ジャーヴィス・ベイは撃沈され、艦長のフェーゲン大佐を含め約200名が戦死した。しかし、ジャーヴィス・ベイの犠牲によって多くの船が逃げ切ることが出来た。

沈められたのはMaiden、Trewellard、Kenbame Head、Beaverford、Fresnoの5隻である。また、タンカーのサンデメトリオ(San Demetrio)は損傷し一度は放棄されたが、その後一部の乗員によって復旧されイギリスにたどり着いた[1]

脚注[編集]

  1. ^ Richard Armstrong著/神宮 輝夫訳 『燃えるタンカー』 偕成社 ISBN 9784036507207