HSQLDB

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HSQLDB
最新版 2.3.1 / 2013年10月8日
プラットフォーム Javaプラットフォーム
種別 RDBMS
ライセンス BSDライセンス派生
公式サイト http://hsqldb.org/
テンプレートを表示

HSQLDB(HyperSQL Database Engine)は、Javaで作成されたオープンソースリレーショナルデータベースマネジメントシステム。Thomas MuellerのHypersonic SQL Projectの成果を引き継いで開発された[1]

HSQL Database Manager

概要[編集]

SQL-92のほぼ全てとSQL:2008の多くに準拠。JDBCドライバが提供されている。

一般的に作られるサイズは小さくなる特徴がある。OpenOffice.orgとその派生ソフトウェアは、HSQLDBをBase(データベース機能の名称)の標準エンジンとしている。

HSQLDBには4つの動作モードがある。

  • インメモリモード
  • スタンドアロンモード
  • サーバモード
  • Webサーバモード

Kaffe のようなフリーなJava仮想マシン実装上でも動作する。

関連項目[編集]

[編集]

  1. ^ Thomas Muellerは、現在H2 Databaseを開発している。