HONEY (L'Arc〜en〜Cielの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
L'Arc〜en〜Ciel > ディスコグラフィ > HONEY (L'Arc〜en〜Cielの曲)
HONEY
L'Arc〜en〜Cielシングル
収録アルバム ray
リリース 1998年7月8日
2006年8月30日(再発)
ジャンル ロック
J-POP
時間 3分47秒
レーベル Ki/oon Records
作詞・作曲 hyde
プロデュース L'Arc〜en〜Ciel
岡野ハジメ
ゴールド等認定
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 初登場2位(オリコン)
  • 1998年7月度月間1位(オリコン)
  • 1998年8月度月間3位(オリコン)
  • 1998年9月度月間17位(オリコン)
  • 1998年度年間7位(オリコン)
  • 登場回数33回(オリコン)
L'Arc〜en〜Ciel シングル 年表
DIVE TO BLUE
1998年
HONEY
花葬
浸食 〜lose control〜
(1998年)
snow drop
(1998年)
テンプレートを表示

HONEY」(ハニー)は、日本のロックバンドL'Arc〜en〜Cielの10作目のシングル1998年7月8日発売。発売元はKi/oon Records

解説[編集]

現在までラルクのシングル作品では最大の売上を記録しており、2006年の12cm盤の再発で自己最高売上を8年振りに更新した。「花葬」「浸食 〜lose control〜」の2作と同時発売され、この3作同時発売は当時としては非常に稀な事でマスコミなどの各メディアでとり上げられた。

オリコンウィークリーチャートで、初登場は2位[1]だったが翌週に1位を獲得し、「winter fall」から3作連続の1位獲得となった。さらに、ラルクのシングル作品としては、初のミリオンセラーを記録した(アルバムは1996年発売の4thアルバム『True』で記録)。

この曲はhydeがファンクラブイベントである「ハワイ・アン・シエル」で訪れたホノルルで夕日を見ながら書き上げたので「ホノルルの夕べ」という仮タイトルだった。

カップリング曲には、同発の「花葬」が収録される予定だったが、急遽シングルカットされたため表題曲のみとなっている。

2007年12月26日に行われた、所属事務所主催によるイベント「JACK IN THE BOX 2007」にてhydeとTERUTAKUROGLAY)が「誘惑」と共にセッションした[2]

収録曲[編集]

  1. HONEY
    NTTパーソナル関西」CMソング、及びTBS系番組『スーパーサッカー』エンディングテーマ。
    曲調はシンプルにギターベースドラムというバンドサウンドだけで構成されたギターロックナンバー。
    また、この曲で『第49回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たした。
    後に、パートチェンジバンドP'UNK〜EN〜CIELでリアレンジされ、30thシングル「SEVENTH HEAVEN」のカップリングに収録している。

参加ミュージシャン[編集]

カバー[編集]

収録アルバム[編集]

オリジナルアルバム
  • ray』 (#1)
ベストアルバム

関連事項[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 1位はB'zの「HOME」だったが、累計売り上げは本作や「花葬」が上回っている。
  2. ^ 他のセッションメンバーは、ギター,弐(ギルガメッシュ)、ベース,明希(シド)、ドラム,SATOちムック)。