HIT IN THE USA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HIT IN THE USA
BEAT CRUSADERSシングル
収録アルバム P.O.A. -POP ON ARRIVAL- (#1)
B面 SUPERCOLLIDER
B.A.D.
リリース 2004年10月20日
規格 CD
録音 日本の旗 日本
ジャンル ロック
時間 9分30秒
レーベル デフスターレコーズ
プロデュース BEAT CRUSADERS
チャート最高順位
BEAT CRUSADERS シングル 年表
SENSATION
(2004年)
HIT IN THE USA
(2004年)
FEEL
(2005年)
テンプレートを表示

HIT IN THE USA(ヒット イン ザ ユー・エス・エー)は、日本のロックバンド、BEAT CRUSADERSのシングル。2004年10月20日デフスターレコーズよりリリース。

概要[編集]

メジャー1stシングル。バンドとしては通算6枚目のシングルである。

本曲はヒダカトオルが音楽監督を務めるアニメ「BECK」のオープニングテーマとなった。これがきっかけでバンドはブレイク、本作品もヒットした。

本作品は発売当時、レコード会社(ソニー・ミュージック)の方針でレーベルゲートCD2 (CCCD) での発売となった。現在ではCCCDは廃止され、それに伴って普通のCD-DA盤に差し替えられている。

初回生産分には"BECK×BECR コラボレーションステッカー"が封入された。

収録曲[編集]

  1. HIT IN THE USA (2:56)
  2. SUPERCOLLIDER (3:01)
  3. B.A.D. (3:43)
    • ヒダカトオル・カトウタロウのツインボーカル曲。カトウボーカル曲が収録されたのはこの曲が初である。

全作詞:ヒダカトオル 作曲・編曲:BEAT CRUSADERS