HIKAKIN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HIKAKIN
基本情報
出生 1989年4月21日(24歳)
血液型 O型
学歴 新潟県立新井高等学校
出身地 日本の旗 日本・新潟県
職業 ヒューマンビートボクサー
YouTubeの広告収入(YouTuber)
会社役員

HIKAKIN(ヒカキン、1989年4月21日 - )は、YouTubeの広告収入で生計を立てるヒューマンビートボクサー。uuum株式会社執行役員。

来歴

2010年6月17日YouTubeにアップロードした動画『Super Mario Beatbox』がYouTubeにおける日本国内月間アクセス一位記録し、同年7月19日アメリカ合衆国の『CBS News』のトップニュースで取り上げられた。また、2010年度YouTube世界ベストパートナートップ500人に選出。さらに「WOWスタープロジェクト2010」で優勝し、ラスベガスに招待された。2012年1月に仕事を辞め、YouTube上での活動に専念している。2013年6月、株式会社uuum執行役員に就任した。

人物

HIKAKINという名前の由来は、スキージャンプの先輩がHIKAKINの名前であるヒカルをもじりヒカキンと呼び始めたことから[1]

身長174cm。一番好きな飲料ピルクルと発言している。ほかには炭酸飲料が好きで、特にコカ・コーラ を好んで飲む

誰かにビートボックスを習った事はなく、YouTubeで見られる動画を参考にするなどして、独学により今のスタイルが出来上がったという。低音が得意。高校生のころから上越でライブ活動をしたり、YouTubeにパフォーマンス動画をアップロードしたりしていた。現在は東京を本拠地に移して活動している。

兄はアカペラミュージシャンでYouTubeの広告収入で生計を立てるSEIKIN[2]。YouTubeの広告収入で生計を立てるMasuoとは保育園から高校まで同じ学校の幼馴染であり、上京後も交流がある[3]。また、他にも色々なYouTuberや芸能人とも交流している。

シンガーソングライター長渕剛との交流があり、長渕の息子である長渕蓮とはマレーシアに行ったり、ギターを紹介してもらったりする仲である。他に同じくビートボクサーであるDaichiとも友人であり、Daichiのライブにも度々ゲストに招かれる。

YouTuberとしての活動

その後「Hikakin TV」を開設してYouTuberとして毎日動画をアップロードしており、基本的には商品を紹介する動画が多い。 HIKAKINによると動画を見るユーザー層は未成年が大半である。 また2013年10月に自身のゲーム実況チャンネル「HikakinGames」を開設し、チャンネル登録者は80万人を超えている。その他にもあまり編集をしていない短い動画を投稿する「Hikakin Blog」やビートボックス作品を投稿する「HIKAKIN」を運営している。尚、現在は更新をしていないがヒカキンブログに似たコンセプトで作られた「Hikaru Kaihatu」チャンネルも存在する。

著書

単著

ディスコグラフィ

アルバム

発売日 タイトル 規格
オリジナル
2012年12月26日 えちゃんねる SOUND CHANNEL デジタル・ダウンロード

受賞歴

  • カスペ!青春アカペラ甲子園全国ハモネプリーグ11『ボイパ日本一決定戦』準優勝(フジテレビ
  • カスペ!青春アカペラ甲子園全国ハモネプリーグ12『ボイパ日本一決定戦』優勝(フジテレビ)

出演

テレビ

  • カスペ! 青春アカペラ甲子園全国ハモネプリーグ11(2010年8月、フジテレビ)
  • カスペ! 青春アカペラ甲子園全国ハモネプリーグ12(2011年1月、フジテレビ)
  • AKB映像センター(2013年4月、フジテレビ)

ラジオ

CM

脚注

  1. ^ ヒカキンの名前の由来と発音!”. YouTube. 2013年11月28日閲覧。
  2. ^ SEIKIN(セイキン)自己紹介!質問募集!”. 2013年11月28日閲覧。
  3. ^ 【初公開】Masuoが語る、Hikakinの昔話(質問コーナー)!”. YouTube. 2013年11月28日閲覧。

外部リンク