HIKAKIN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HIKAKIN
基本情報
出生名 開発 光
出生 1989年4月21日(25歳)
出身地 日本の旗 日本新潟県
血液型 O型
学歴 新潟県立新井高等学校
職業 ヒューマンビートボクサー
YouTuber
会社執行役員
活動期間 2007年-
事務所 株式会社uuum
公式サイト http://www.hikakintv.com/

HIKAKIN(ヒカキン、1989年4月21日生 - )は、日本のYouTuberヒューマンビートボクサー株式会社uuum執行役員

来歴

  • 2007年YouTubeの「HIKAKIN」チャンネルでビートボックスのパフォーマンス動画を中心にアップロードし始める。
  • 2010年6月17日、YouTubeにアップロードした動画『Super Mario Beatbox』がYouTubeにおける日本国内月間アクセス一位記録し、同年7月19日アメリカ合衆国の『CBS News』のトップニュースで取り上げられた。また、2010年度YouTube世界ベストパートナートップ500人に選出。さらに「WOWスタープロジェクト2010」で優勝し、ラスベガスに招待された。
  • 2011年5月5日、セカンドチャンネル「HIKAKIN BeatboxTV2」を開設。尚、現在は更新されていない。
  • 2011年7月19日、「HikakinTV」を開設。このチャンネルでは毎日夜7時に動画をアップロードしており、主に商品紹介などをしている。
  • 2012年1月、仕事を辞め、YouTube上での活動に専念する。
  • 2013年2月5日、ビデオブログチャンネル「HikakinBlog」を開設。
  • 2013年5月エアロスミスヒューマンビートボックスで共演し、世界的に一躍有名となった。
  • 2013年6月、株式会社uuum執行役員に就任した。
  • 2013年10月11日、ゲーム実況チャンネル「HikakinGames」を開設。
  • 2014年1月、アリアナ・グランデヒューマンビートボックスで共演。

人物

幼少期からスキージャンプの経験があり、ソチオリンピック代表の清水礼留飛は後輩で長く親交がある。HIKAKINという名前の由来は、スキージャンプの先輩からHIKAKINの本名であるヒカルをもじりヒカキンと呼ばれ始めたことから[1]

身長174cmで血液型はO型[2]。一番好きな飲料ピルクルと発言している。ほかには炭酸飲料が好きで、特にコカ・コーラを好んで飲む。

誰かにヒューマンビートボックスを習った事はなく、YouTubeで見られる動画を参考にするなどして、独学により今のスタイルが出来上がったという[3]。低音が得意。高校生のころから上越でライブ活動をしたり、YouTubeにパフォーマンス動画をアップロードしたりしていた。現在は東京を本拠地に移して活動している。

兄はアカペラミュージシャンでYouTuberのSeikin[4]。同じくYouTuberのMasuoとは保育園から高校まで同じ学校幼馴染であり、上京後も交流がある[5]。また、他にも色々なYouTuberや芸能人とも交流している。

シンガーソングライター長渕剛との交流があり、長渕の息子である長渕蓮とはマレーシアに行ったり、ギターを紹介してもらったりする仲である。他に同じくヒューマンビートボクサーであるDaichiとも友人であり、Daichiのライブにも度々ゲストに招かれる。

定期的に握手会を開催しており、チャリティー握手会イベントでは集まった募金を、東日本大震災の義援金として、公益財団法人東日本大震災復興支援財団に200万円を寄付した。

著書

単著

売り上げは、東日本大震災の義援金で、寄付予定。

ディスコグラフィ

アルバム

発売日 タイトル 規格
オリジナル
2012年12月26日 えちゃんねる SOUND CHANNEL デジタル・ダウンロード

受賞歴

テレビ番組などへの主な出演歴

テレビ番組

ラジオ番組

テレビCM

  • アンファー・スカルプD(2013年)
  • チャリ走3rdRACE(2014年)

脚注

外部リンク