HEARTWORK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HEARTWORK
ゲーム:HEARTWORK
Symphony of Destrucion
ゲームジャンル アドベンチャーゲーム
対応機種 Windows95
Macintosh
開発元 Active
プロデューサー ぽち屋
キャラクターデザイン 聖少女
メディア CD-ROM
発売日 1997年12月19日(Windows版)
1998年2月27日(Macintosh版)
レイティング 18禁
画面サイズ 640×480
音楽フォーマット MIDI
キャラクターボイス あり
OVA:HEARTWORK
Symphony of Destrucion
キャラクターデザイン 小山知洋
アニメーション制作 九州ネットワークアニメーション
話数 全3話
テンプレート - ノート

HEARTWORK』(ハートワーク)は、1997年12月19日Activeから発売されたWindowsアダルトゲーム、及びそれを原作としたアダルトアニメ1998年2月27日にはMacintosh版も発売された。『Bible Black』、『DISCIPLINE 〜The record of a Crusade〜』へ続いていく聖少女3部作の第1作目である。

ストーリー[編集]

呪われた1丁の銃に関わってしまったために大きく人生を狂わされてしまった人々を描く、ハードボイルド・アドベンチャーゲーム。

本作の主人公は2人いる。1人は災厄を振りまいてなお生き続けるコルト・オートマチック1911A1。もう1人はその銃を手にしてしまった学生・朝倉優。優の元に届いた小包の中には大量の現金と共に、暗殺依頼の映像が入ったビデオが入っていた。

キャラクター[編集]

以下の声優はOVA版、PC版の声優は( )内にて表記。キャスティング協力はマウスプロモーション(PC版はその前身の江崎プロダクション)が担当。

朝倉 優(あさくら ゆう)
:ふかひれ・マーボ
主人公。呪われた1丁の銃を手にしたために性格が豹変し、色々な事件に巻き込まれることになる。
森川 由香里(もりかわ ゆかり)
声:篠宮薫
警視庁の女刑事。呪われた1丁の銃を追っている。
市原 正樹(いちはら まさき)
声:茶介
ハンターと呼ばれる暗殺者。小説版では大学生との表記があるものの、OVAでは不明。銃の持ち主であった。
森川の部下
声:安藤正輝
エンジェル
声:氷青
主人公とパートナーを組む暗殺者。
熊谷 那美(くまがい なみ)
声:市井なな(長谷川智子)
主人公の同級生。主人公が暗殺するターゲットの令嬢である。ゲーム版では選択肢によって変化するが、アニメ版では主人公に父親を暗殺された後、エンジェルに薬を打たれて精神崩壊を起こしたうえで犯され、最後は銃口を咥えさせられて射殺される。
ミスターX
声:吉川作創
主人公(ハンター)にターゲットの殺害を依頼する謎の男。
朝倉 雅美(あさくら まさみ)
声:大花どん
主人公の義理の妹。
岬 久美
声:増田ゆき
主人公の幼馴染。主にアニメ版第2巻に登場。主人公とは両思いであったが、事件後にとある出来事で強いショックを受け、精神崩壊を起こしてしまう。

スタッフ[編集]

  • ExProducer:みっちゃん
  • プロデューサー:ぽち屋
  • 原作・原画:聖少女
  • 音楽:アーティスティックコンセプツ

関連商品[編集]

DVD-PG

アダルトアニメ[編集]

ストーリー(アニメ)[編集]

JUNCTION:01「焦燥」
呪われた銃が主人公の手に手違いで送られるところから、物語は始まる。依頼人からのビデオレターを見た主人公は待ち合わせの場所にてエンジェルという女に会い、ターゲットを暗殺することになる。その後、銃の魔力で性格が豹変した主人公はエンジェルに薬を打たれて正気を失ったターゲットの娘を犯すが、娘の身体に満足しなかった主人公は笑みを浮かべながら娘を射殺し、帰宅途中で本来の持ち主の男も返り討ちにする。
JUNCTION:02「邂逅」
第1巻とは別の物語。銃を手に入れた主人公はそのまま暗殺の現場に向かうこともなく、学校生活を過ごしていた。しかし、ある日学校に銃を持ち出したために事件が起こる。幼馴染とクラスメイトの少女、そして友人が悲劇を引き起こす。
JUNCTION:03「禁忌」
第1巻や第2巻とはまた別の物語。銃を手に入れた主人公と彼の家族による、禁断の愛を描く。絶対に結ばれてはいけない関係は担任の教師を巻き込み、エンジェルや銃の本来の持ち主をも引き寄せる。

スタッフ(アニメ)[編集]

  • 原作 - アクティブ
  • 監督 - ぶしふぇる
  • キャラクターデザイン・作画監督 - 小山知洋
  • 脚本・絵コンテ・演出 - 川口仁
  • アニメーション - 九州ネットワークアニメーション

音楽[編集]

オープニングテーマ「〜Symphony of Destruction〜」
作曲・アレンジ - 山中紀昌
エンディングテーマ「Dawn 〜Yoake〜」
作詞 - Miqui / 作曲・アレンジ - 山中紀昌 / 歌 - Misuzu

DVD[編集]

海外発売版の副題は「Love Guns」。

  • JUNCTION:01「焦燥」(2003年8月28日発売)
  • JUNCTION:02「邂逅」
  • JUNCTION:03「禁忌」
  • complete version(2014年3月21日発売)[1]
    • JUNCTION:01、JUNCTION:02、JUNCTION:03をDVD1枚に収録した廉価版。

脚注[編集]

外部リンク[編集]