HD 6718

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HD 6718
データ
元期 J2000.0      Equinox J2000.0
星座 くじら座
赤経 01h 07m 48.66s [1]
赤緯 -08° 14′ 01.3″ [1]
視等級 (V) 8.450
特徴
スペクトル分類 G0V
等級 (B) 9.087
等級 (J) 7.269
等級 (H) 6.99
等級 (K) 6.876
B-V 色指数 0.637
アストロメトリー
視線速度 (Rv) 34.56 km/s
固有運動 (μ) 赤経: 192.24 ± 0.82 [1] ミリ秒/
赤緯: 19.77 ± 0.51 [1] ミリ秒/
年周視差 (π) 18.23 ± 0.76[1] ミリ秒
距離 179 ± 7 光年
(55 ± 2 パーセク)
絶対等級 (MV) 4.748
詳細
質量 1.04 M
半径 1.04 ± 0.1 R
表面重力 (log g) 4.40
光度 1.053 ± 0.129 L
表面温度 5760 ± 100 K
金属量 -0.06
他の名称
BD-09°221, HIP 5301, LTT 641, NLTT 3753, PPM 183064, SAO 129137
参照データベース
SIMBAD data
NStED data
Extrasolar Planets
Encyclopaedia
data

HD 6718くじら座の方角に約179光年の位置にある8等級のG型主系列星である。この恒星は太陽より大きく、冷たく、明るく、重い。また金属量は太陽の7/8程度である。2009年に周囲を公転する木星型惑星が発見された。

HD 6718の惑星
名称
(恒星に近い順)
質量 軌道長半径
天文単位
公転周期
()
軌道離心率 半径
b ≥1.65 MJ 3.65 2496  ?

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e van Leeuwen, F. (2007年). “HIP 5301”. Hipparcos, the New Reduction. 2009年12月6日閲覧。