HD 40307

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HD 40307
データ
元期 J2000
星座 がか座
赤経 05h 54m 04.2409s
赤緯 −60° 01′ 24.498″
視等級 (V) 7.17


Location of HD 40307.png
HD 40307
特徴
スペクトル分類 K2.5V
アストロメトリー
視線速度 (Rv) 30.4±0.2 km/s
固有運動 (μ) 赤経: −51.76 ミリ秒/
赤緯: −60.44 ミリ秒/年
年周視差 (π) 77.95±0.5 ミリ秒
距離 41.8±0.3 光年
(12.83±0.09 パーセク
絶対等級 (MV) 6.63
詳細
質量 0.75 M
半径 0.716 R
表面重力 4.47±0.16 g
光度 0.23 L
表面温度 4977±59 K
金属量 -0.31±0.03 [M/H]
他の名称
CD−60 1303, CPD−60 508, GC 7474, GJ 2046, HIP 27887, PPM 355061, SAO 249388
Template (ノート 解説) 天体PJ

HD 40307は、がか座の方向に42光年離れた位置にある橙色矮星である。

恒星[編集]

HD 40307はスペクトル型がK2.5Vの橙色矮星で、太陽の4分の3の質量と直径をもつ。 42光年と太陽系から比較的近い位置にあるがHD 40307が比較的暗く視等級が7.17等しかないので肉眼での観察は不可能である。また約41万3千年前には太陽系の6.4光年以内に接近した。

惑星[編集]

HD 40307の惑星系(内側3つの惑星のみ記載)

HD 40307には6つの太陽系外惑星が発見されている。 いずれも地球質量の10倍前後のため岩石を主成分とするスーパーアースと呼ばれる地球より大きな地球型惑星または水素ヘリウムを主成分とする小さな天王星型惑星であろう。 また6番目の惑星HD 40307 g英語版ハビタブルゾーンに位置し液体が存在する可能性があり、生命が誕生しているかもしれない。

HD 40307の惑星
名称
(恒星に近い順)
質量 軌道長半径
天文単位
公転周期
()
軌道離心率 半径
b英語版 ≥ 4.0 +0.8
−0.7
 M
0.0468 +0.0023
−0.0024
4.3123 +0.0011
−0.0012
0.20 +0.16
−0.14
c英語版 ≥ 6.6 +1.1
−1.0
 M
0.0799 ± 0.0040 9.6184 +0.0050
−0.0049
0.06 +0.06
−0.11
d英語版 ≥ 9.5 +1.7
−1.5
 M
0.1321 +0.0066
−0.0064
20.432 +0.022
−0.024
0.07 +0.11
−0.07
e英語版 ≥ 3.5 ± 1.4 M 0.1886 +0.083
−0.0104
34.62 +0.21
−0.20
0.15 +0.13
−0.15
f英語版 ≥ 5.2 +1.5
−1.6
 M
0.247 +0.011
−0.014
51.76 +0.50
−0.46
0.02 +0.20
−0.02
g英語版 ≥ 7.1 ± 2.6 M 0.600 +0.034
−0.033
197.8 +9.0
−5.7
0.29 +0.31
−0.29

関連項目[編集]