HD 23079

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HD 23079
データ
元期 J2000.0      Equinox J2000.0
星座 レチクル座
赤経 03h 39m 43.0952s
赤緯 -52° 54′ 57.017″
視等級 (V) +7.1
絶対等級 (V) +4.4
距離 113.5 光年
(34.8 パーセク)
スペクトル分類 F8/G0V
他の名称
CD-53o738, HIP 17096, SAO 233208

HD 23079は、レチクル座の方角に約114光年の位置にある恒星である。7.1等級であり、肉眼では見えないが、双眼鏡を用いると簡単に見ることができる。スペクトル型はF8またはG0であり、水素を燃料とする主系列星である。太陽よりも大きく重い。太陽が45.7億歳なのに対して、この恒星は65.3億歳である。

惑星系[編集]

2001年10月、木星型惑星が周囲を公転していることが発表された[1]

HD 23079の惑星[2]
名称
(恒星に近い順)
質量 軌道長半径
天文単位
公転周期
()
軌道離心率 半径
b >2.45 ± 0.21 MJ 1.596 ± 0.093 730.6 ± 5.7 0.102 ± 0.031

出典[編集]

外部リンク[編集]