HD 1461 b

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HD 1461 b
太陽系外惑星 太陽系外惑星の一覧
主星
恒星 HD 1461
星座 くじら座
赤経 (α) 00h 18m 41.62s
赤緯 (δ) -08° 03′ 9.5″
視等級 (mV) 6.47
距離 76 ly
(23.3 pc)
スペクトル分類 G0V
質量 (m) 1.08 ± 0.04 M
半径 (r) 1.095 ± 0.026 R
温度 (T) 5765 ± 18 K
金属量 [Fe/H] 0.19 ± 0.01
年齢 6.3 Gyr
軌道要素
軌道長半径 (a) 0.063434 ± 0.000008 AU
(9.4896 Gm)
近点距離 (q) 0.061078 AU
(9.1371 Gm)
遠点距離 (Q) 0.065791 AU
(9.8422 Gm)
離心率 (e) 0.04 ± 0.01
周期 (P) 5.7722 ± 0.0011 d
    (138.53 h)
近日点引数 (ω) 186 ± 63°
近日点通過時刻 (T0) 2450366.936 JD
物理的性質
最小質量 (m sin i) 8.1 ± 0.7 M
発見
発見日 2009年12月14日
発見者 Steven Vogt et al.
発見方法 視線速度法
観測場所 W・M・ケック天文台
アングロ・オーストラリアン天文台
現況 プレプリント[1]
参照データベース
Extrasolar Planets
Encyclopaedia
data
SIMBAD data

HD 1461 bは、くじら座の方角に約76光年の位置にある6等級のG型主系列星HD 1461の周囲を公転する太陽系外惑星である。最低質量は8.1地球質量で、親星から正確に0.063434天文単位の軌道を0.04の軌道傾斜角で公転している。この惑星が天王星や海王星のような木星型惑星なのかCoRoT-7 bのような地球型惑星なのかはまだ分かっていない。2009年12月14日にW・M・ケック天文台アングロ・オーストラリアン天文台視線速度法により発見された[1][2]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Rivera, Eugenio (2009年). “A Super-Earth Orbiting the Nearby Sun-like Star HD 1461”. arXiv:0912.2566v1 [astro-ph.EP]. 
  2. ^ Tim Stephens (2009年12月14日). “New planet discoveries suggest low-mass planets are common around nearby stars”. UCSC News. UC Santa Cruz. 2009年12月14日閲覧。