HAMMER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

HAMMER とは、 DragonFly BSD主要開発者のMatthew DillonがDragonFly BSD向けに開発したファイルシステムである。 2011年現在DragonFly BSDのデフォルトファイルシステムで、クラッシュからの即時回復、マルチボリューム、データ保全性、適度な粒度のヒストリー/アンドゥ、ネットワークミラーリング、スナップショットを提供している。

DragonFly BSD主要開発者のMatthew Dillonが冗長すぎるZFSをよりシンプルなものにするために再設計したファイルシステムと言われている。

DragonFly BSD向けに作られているが、FreeBSDLinuxへ移植しようとする動きはある。

代表的な機能[編集]

  • fsckを必要としないクラッシュからの即時回復
  • ファイルシステムの最大サイズは1エクサバイト
  • 無制限のスナップショット
  • マルチボリューム(256ボリュームまで)
  • バックアップ
  • ヒストリー
  • CRCによるデータとメタデータの保全性
  • 重複排除

歴史[編集]

  • DragonFly BSD2.0 ベータ版として提供開始。
  • DragonFly BSD2.2 Production Ready(製品化段階)となる。

外部リンク[編集]