H.アップマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
木箱入りのアップマン銘柄

H・アップマン (英語:H. UPMANN)とは、キューバ共和国ハバナ州で生産されている葉巻の銘柄の1つである。

概要[編集]

ドイツ人業家であるアップマン兄弟のヘルマン・アップマン(Hermann Upmann)とアウグスト・アップマン(Augusto Upmann)が1844年に立ち上げたブランドであり、イギリス東インド会社時代から存続するキューバブランドの中でも最古の部類に入る。その後1922年からフランカウ社、メレンデス社と母会社を転々としつつも、当時のイギリス市場で人気を得、世界的なブランドとして成長した。マイルド~ミディアムボディの味わいで、比較的軽めの味わいが特徴とされる。

種類[編集]

小さめのH.アップマン プリトス、ミニからプレミアム物で代表的なH.アップマン・アップマンNo.2、H.アップマン コロナス メジャー、ラージサイズであるH.アップマン・サー・ウィンストン等があり、多くのラインナップが存在する。

その他[編集]

ヨーロッパ市場を表す代表的なブランドだった事もあり、ジョン・F・ケネディも愛好者の1人であった。

関連項目[編集]