H-7 (潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NH-53610 USS H-7 underway, circa 1922.jpg
艦歴
発注 1915年
起工 1918年5月15日
進水 1918年10月17日
就役 1918年10月24日
退役 1922年10月23日
その後 スクラップとして売却
除籍 1931年2月26日
性能諸元
排水量 358 トン
全長 150 ft 4 in (46 m)
全幅 15 ft 10 in (4.8 m)
吃水 12 ft 5 in (3.8 m)
機関
最大速 14ノット (26 km/h)
乗員 士官、兵員25名
兵装 18インチ魚雷発射管4門

H-7 (英語: USS H-7, SS-150) は、アメリカ海軍潜水艦H級潜水艦の7番艦。元はロシア帝国が発注した潜水艦 AG-20ロシア語: АГ-20)。

艦歴[編集]

ロシア帝国海軍は1915年に18隻のH級潜水艦をエレクトリック・ボート社に発注した。11隻が引き渡され、アメリカーンスキイ・ゴーラント級潜水艦として発注されたが、1917年のロシア革命によって6隻の引き渡しが保留され、ブリティッシュコロンビア州バンクーバーで保管された。6隻は全てが1918年5月20日にアメリカ海軍によって購入され、ピュージェット・サウンド海軍造船所で最終組み立てが行われた。

H-7 は1918年10月17日に進水し、10月24日に艦長エドマンド・A・クレンショー大尉の指揮下就役した。

カリフォルニア州サンペドロで第6潜水戦隊に加わり、後に第7潜水戦隊に転属となる。H-7 は部隊の僚艦と共に様々な戦闘訓練および演習に参加した。また、サンペドロ沖の偵察を行い、メア・アイランド海軍造船所で定期的にオーバーホールを行った。

H-7 は7月25日にサンペドロを出航、9月14日にバージニア州ノーフォークに到着した。同地で1922年10月23日に退役し、1931年2月26日に除籍、1933年11月28日にスクラップとして売却された。

外部リンク[編集]