H-3 (潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USS H-3 1922 h53822.jpg
艦歴
発注:
起工: 1911年4月3日
進水: 1913年7月3日
就役: 1914年1月16日
退役: 1922年10月23日
その後: スクラップとして廃棄
除籍: 1930年12月18日
性能諸元
排水量: 358 トン
全長: 150 ft 4 in
全幅: 15 ft 10 in
吃水: 12 ft 5 in
機関:
最大速: 14ノット
乗員: 士官、兵員25名
兵装: 18インチ魚雷発射管4門

H-3 (USS H-3, SS-30)は、アメリカ海軍潜水艦H級潜水艦の1隻。

艦歴[編集]

ガーフィッシュ (Garfish) は1911年4月3日にワシントン州シアトルのモラン社で起工した。1911年11月17日に H-3 と改名され、1913年7月3日にヘレン・マクユーワンによって命名、進水する。1914年1月16日にピュージェット・サウンドで艦長ウィリアム・R・マンロー中尉の指揮下就役した。

整調後 H-3 は太平洋艦隊に配属され、カリフォルニアからワシントン州にかけての沿岸で活動を開始、姉妹艦の H-1 (USS H-1, SS-28) 、H-2 (USS H-2, SS-29) と共に演習を行った。防護巡洋艦ミルウォーキー (USS Milwaukee, C-21) 、潜水母艦シャイアン (USS Cheyenne, BM-10) と共にカリフォルニア州ユーレカ近くの沿岸で作戦活動中の H-3 は1916年12月16日の朝、霧の中座礁する。乗組員は沿岸警備隊の救命ブイによって救助されたが、H-3 を牽引しようとしたミルウォーキーも座礁し、民間のサルベージ業者が呼び出された。H-3 は小高い砂浜に乗り上げ、流砂に囲まれたため作業は複雑なものとなった。干潮時には海面から75フィートの高さにあったが、満潮時には250フィートに達した。1ヶ月におよぶ困難な作業の後、H-3 は巨大な丸太に乗せられ海に戻された。

復旧作業中のH-3

救助作業途中の1917年2月4日に H-3 は退役し、4月20日にフンボルト湾で再び進水した。その後カリフォルニア州サンペドロに帰還、第7潜水戦隊の旗艦となり、1922年まで演習および作戦活動に従事した。H-3 は部隊と共に1922年7月25日にサンペドロを出航し、9月14日にハンプトン・ローズに到着した。

H-3 は1922年10月23日にハンプトン・ローズで退役した。1930年12月18日に除籍され、1931年9月14日にスクラップとして廃棄された。

外部リンク[編集]