H・P・ラヴクラフトの ダニッチ・ホラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
H・P・ラヴクラフトの ダニッチ・ホラー
監督 品川亮
脚本 品川亮
音楽 ジム・オルーク
公開 2007年
上映時間 約46分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

H・P・ラヴクラフトの ダニッチ・ホラー』は、H・P・ラヴクラフトの小説を原作としたオムニバス形式のストップモーション・アニメーション映画である。2007年に劇場公開された。

発売元の東映アニメーションでは、「画ニメ」と称し、従来のアニメーション作品とは一線を画したアート作品であると主張している。なお、画ニメとは東映アニメーションによる造語で、各分野の実力派アーティストが集結して、新しいアート映像を目指した作品群の総称である。

エピソード[編集]

エピソード1「家の中の絵(The Picture in the House)」
とある田舎。旅人が雨やどりに立ち寄った一軒家で体験する奇妙なできごと。
原作「家のなかの絵」『ラヴクラフト全集(3)』
エピソード2「ダニッチ・ホラー(The Dunwich Horror)」
アーミティッジ博士は番犬に食い殺されたウィルバー・ウェイトリーを発見する。彼の残した手記には恐ろしい計画が記されていた。
原作「ダニッチの怪」『ラヴクラフト全集(5)』
エピソード3「フェスティヴァル(The Festival)」
クリスマスの夜。"私"は祝祭に参加するために故郷の港町を訪れた。しかし、町の人々は教会の地下におもむき、クリスマスではない別の祝祭を行っていた……
原作『魔宴』『ラヴクラフト全集(5)』および『クトゥルー(4)』

原作書誌[編集]

スタッフ/キャスト[編集]

DVD[編集]

幻冬舎から書籍扱いで販売された。DVDとしては東映アニメーションが発売元となっている。

  • 『H・P・ラヴクラフトの ダニッチ・ホラー その他の物語』幻冬舎ルネッサンス、2007年8月。ISBN 978-4-344-99315-0
    • 本編映像(約46分)に加えて、メイキング映像を特典映像(約35分)として収録している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]