Gorre & Daphetid

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ゴリー・アンド・デフィーテッド (Gorre & Daphetid) とは、鉄道模型による架空の鉄道会社とその路線である。

概要[編集]

アメリカ合衆国カリフォルニア州モントレー写真家であったジョン・アレンによって製作されたHOスケール鉄道模型レイアウトである。「Gorre & Daphetid 」は「gory & defeated 」と発音し、「ゴリー」または「G & D」と略称される。

歴史[編集]

1913年、ジョン・アレンはミズーリ州ジョプリンにて出生。1918年に両親が他界した後、カルフォルニア州の親類の元へ移住しカリフォルニア大学ロサンゼルス校に進学するも、写真家の勉強に専念するためアートセンター・カレッジ・オブ・デザインに転学した。卒業後、写真家となったが第二次世界大戦が勃発したためモントレーに移住した[1]

ゴリー・アンド・デフィーテッドは1950年代から製作を開始した。このレイアウトは3つの区間に分けられる。最初の2つの区間はモントレーのアーヴィング通り140番地 (140 Irving Street ) のジョン・アレンの自宅に製作された。最後の区間は20年以上を費やして モントレーのシエロビスタテラス9番地 (9 Cielo Vista Terrace ) の新居内の地下室で製作された。ジョン・アレンは鉄道模型のレイアウト制作においては先駆者であった。彼はプロの写真家であり、その芸術的な才能を生かしてリアルな情景を、強い拘りを持って再現した。これらの拘りは全米鉄道模型協会の機関紙やモデル・レイルローダーレイルロード・モデル・クラフツマンなどの雑誌の記事でも発揮された。彼のレイアウトやそのレイアウトが作り出す物語、製作記事は、鉄道模型業界や鉄道模型関連の出版社業界内に大きい影響力を持っていた。彼の最終的なレイアウトは、全ての鉄道模型レイアウトの中で最高のものであった。

1973年1月、心臓発作によりジョン・アレンが他界し、彼のレイアウトはその10日後に火災により大部分が焼失した。しかし彼の製作した軸配置4-10-0の34号機関車といくつかの資料はアンディ・スペランデオが編集者をしていたモデル・レイルローダーの編集部に保管されており、難を逃れた。アンディ・スペランデオはアメリカ陸軍に所属していたが、頻繁にモントレーを訪れていた。ジョン・アレンのスライドとプリントの多くはモデル・レイルローダーの版元であるカルムバック社で保管されている。

出版物[編集]

ジョン・アレンの長年の友人であるリン・ウェスコットが著した記念本がカルムバック社から発行されている。

  • 「Model Railroading with John Allen」ISBN 0-89024-559-2
  • 「Model Railroading With John Allen: The Story of the Fabulous HO Scale Gorre & Daphetid Railroad」 (ペーパーバック) リン・ウェスコット著、カルムバック社刊、1981年7月発行。ISBN 9780890245590
  • 「Model Railroading With John Allen: The Story of the Fabulous HO Scale Gorre & Daphetid Railroad」 (ペーパーバック) リン・ウェスコット著、カルムバック社刊、1982年。ASIN B0032AW8BE
  • 「Model Railroading With John Allen: The Story of the Fabulous HO Scale Gorre & Daphetid Railroad」 (ハードカバー) リン・ウェスコット著、カルムバック社刊、1996年7月発行。ISBN 9780890242988
  • 「Model Railroading With John Allen: Expanded Edition」 (ハードカバー) リン・ウェスコット著、ベンチマーク出版刊、2011年発行。ASIN B004L18IN0

出展[編集]

  1. ^ http://gdlines.com/life.html

外部リンク[編集]